小学生の鉛筆の濃さ!イマドキの子に主流なのは?!

春になって暖かくなってきましたね~!うちの息子も先日無事小学校に入学して、親子で少しずつ新生活にも慣れてきたところですw


入学して用品も一通りそろえましたが、まだ足りないものがあってあとから買い足したりすることもあります。用品のこともわからないことだらけで、ついつい悩んじゃいますよね。


みおしが小学校用品を買うときに特に悩んでいるのが、


小学生ってどれくらいの濃さの鉛筆を使うのか??


についてなのですが・・・。


スポンサーリンク


HBから6Bまで幅広い濃さのえんぴつがお店にたくさん置いてあるし、学年によってもどれを使用するのか違ってくるので、今のわが子にはどの濃さを買っておけばいいのか悩んじゃいますよね~><


せっかく大量に買ったけど、使えなくて無駄になったら嫌だし。。


ということで今回は、小学校の鉛筆の濃さはどれくらいなのかについて記事にしてみましたっ!

小学校の鉛筆の濃さは、大体このくらい。

学年や学校によっても違いますが、一番無難で失敗がないのは・・・


2BかBの鉛筆ですね。





濃さは小学校によって本当にまちまちなのですが、いまどきの小学生に一番よく使われている鉛筆の濃さはこの2種類が圧倒的に多いんです。

学年によって使い分けしている人も

特に指定はないものの、学年で使い分けているという意見が多数でした。


例えばこんな感じ。

低学年・・・4B~2B

中学年・・・2B~B

高学年・・・B~HB



鉛筆の濃さは、6B⇒5B⇒4B⇒3B⇒2B⇒B⇒HBの順で薄くなります。(6Bが一番濃くやわらかくて、HBになるにつれて硬くなっていき薄くなる。)


高学年になるにつれて薄くなっていく傾向にあるみたいですね。2BやBを低学年からずっと使い続けている子も多いようですが、3年生くらいの中学年になってくると2Bは濃すぎるなんて意見も。


2BとBを指定している小学校も非常に多いので、悩んだらこの2つのどちらかを買っておけば間違いなさそうです。


スポンサーリンク


悩んだら子供の筆圧に応じて使い分けるのがおすすめ!

特に指定がないなら、お子さんの筆圧で使い分ければオッケーです(>ω<)ノ

筆圧が弱い子

筆圧がまだ弱い子がHBなどの硬めの鉛筆を使うと、薄くて見えないしかなり書きづらいです。


また、濃いほうが芯が柔らかいので消しゴムで消えやすく、薄い鉛筆だと消えにくいのでこれまた消しゴムの扱いに慣れていない子が多い低学年には薄い鉛筆は扱い使いづらいかも。





鉛筆をあまり持ったことがないお子さんも、濃いめの鉛筆からのスタートがおすすめです。はじめは、六角よりも書きやすい三角鉛筆を使っているお子さんもいるようです。

筆圧が強い子

濃い鉛筆はやわらかいので折れやすいですし、学年が上になってくると書く量も多くなってくるので芯が減って丸くなりやすく、何度も削らないといけなくて不便です。


2Bとかだと筆圧が強い子には濃すぎるみたいですね。2Bに慣れているのでそのままずっと高学年でも2Bを使っている子もいるようですが。


高学年になってくるとBやHBを使っている子が多くなります。お子さんの様子を見て、濃さを決めてあげてくださいね。

ちなみにみおしの息子の小学校は、入学前の説明書には4B~6Bと書いてありました。

幼稚園でも6Bの鉛筆を卒園記念品でもらいましたが、正直小1で6Bは濃すぎるんじゃないかな・・・と思いました。だって6Bって2~3歳くらいの時からずっと使わせてたもんな~(=ω=;)

入学後もらったプリントには4Bと書いてあって、どっちやねんと思いましたがw

今現在はもったいないので幼稚園にもらった6Bと4Bを持たせています。


スポンサーリンク


HBは学校によっては禁止のところも

高学年になってくるとHBを使っている子が増えてきますが、学校によってはHBは禁止のところもあるみたいです。


HBだとかなり硬いので、薄くなっちゃいますからね。。


ちなみに現在30代に突入したみおしの小学校時代の鉛筆の濃さは、HBが主流でした。


でも、今現在ではHBは昔ほどの人気はないみたいですね。withnewsというサイトのニュースによると現在の小学生の鉛筆の濃さのトップは『2B』で、HBは以前は5割りだったのが2~3割程度に減っています。


ネットで色んなサイトをくまなく見てみたのですが、『小学生でHBはなしかな~』という親の意見も多数でした。


今の子供たちは筆圧が下がっていて、2Bのほうが書きやすいみたいですね。指に力を入れたり運動する機会が減っているのが原因のひとつのようですが・・・。





確かにみおしも小学生時代にHBをいつも使っていたけど、薄くなるし力を入れないと書きづらかった記憶があります。


そのせいなのか、手や肩に力をいれて書くクセがついてしまい、いまだに書くときにグっと力をかけすぎてしまうときがあります。おかげで肩がこるんだよな~w(=ω=;)


スポンサーリンク


まとめ

小学生の鉛筆の濃さってどれくらいがいいの?

低学年、中学年のうちは悩んだらとりあえず2BかB、高学年はBを買っておけば間違いなし!w


特に指定がなければ、子供の様子を見て使い分けましょう♪



HBに否定的な意見もチラホラありましたが、お子さんが問題なく使えているならオッケー。


うちも息子が結構力を入れて書くし、鉛筆にも慣れてきたのでさすがに6Bは卒業したいな~。


くもんの鉛筆が家にあるので見てみたら『小学校入学前後のお子様は2B』って書いてありました~。




七田になにかのおまけでもらった鉛筆も、4Bでした。三角鉛筆なので握りやすいとのことですが、よく考えたら筆箱に入らんなコレwww

おうち用で使おうと思いますw


そして6Bは、数えたらあと12本もあって泣きそうでした・・・!w


もったいないから使わせるけど。。息子よ、沢山勉強して早く6Bを使い切ってくれ~(T▽T)

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事 (一部広告含む)
サブコンテンツ

このページの先頭へ