仏壇の線香!毎日あげなくても大丈夫?!

あなたのお宅には仏壇がありますか?

みおし家には、3年前に亡くなった母親の仏壇あります。

実家にきちんとしたものがあるので、かなり小さいですが、気持ちだけでもと思って用意しました。

それで、ひとつ気になっていることがあるのですが、仏壇はあるものの毎日は線香をあげていないんです。

本当は毎日あげたいのですが、小さい子供がいて危ないし、社宅なので部屋ににおいがしみついてもマズイかなと思ってなかなか毎日はあげられません。

なので、たまーに思いついたときや特別な日にしかあげないのですが・・・。

仏壇のお線香って毎日あげないとまずいのかな??(;-ω-)

と、ふと気になりました。

毎日あげないときちんとした供養にはならないの??

疑問に思ったので調べてみました。

スポンサーリンク

毎日あげるのは49日まで

宗派にもよりますが、一般的には49日までは仏壇の線香を必ず毎日焚きます。

49日までは死者は仏様のところへは行けず、それまでの間は旅をしているそうです。

線香の香りは『香食』(こうじき)といって、旅の間の死者の食事になるのだとか。

お線香の香りを食事として食べるので、49日までの間は毎日線香を焚くんだそうです。

※ 宗派によって考え方は異なります。

こういった理由から、49日までは毎日線香を焚きますが(昔は24時間絶やさなかったそうですよ!)

0034 49日後は、毎日は焚かなくても大丈夫です。

119227

あとは、人それぞれの考え方次第ということになります。

毎日あげられるならそのほうが良い

49日以降は自由だといいましたが、

毎日あげられるなら、そりゃぁあげたほうが良いでしょうw

線香には、食事の意味以外にも香煙を通じて仏様と会話をするなんて意味もあるんだとか。

こちらの動画でなぜお線香をお供えするのかについて詳しく解説していますので、よかったらこちらも参考にしてみてくださいね。

やはり線香は故人の食事的な意味合いが強いのかなぁ・・・(・ω・`)

で、

先程も言ったように、もしあげられることなら毎日あげるに越したことはないでしょうw

でも、我々現代人は様々な理由で毎日線香をあげることは難しかったりしますよね。

みおしのように小さな子供がいる人もいますし、忙しすぎてなかなかできなかったり。焚いてそのままじゃ火事になる心配もあるし。

線香のにおいって結構キツイですし、タバコと一緒でにおいがついたり壁が変色したり、毎日となると線香代などお金もかかってきます。

なので、私も色々悩んで考えてみましたが、無理して毎日あげなくてもいいのでは?とみおっしーは思います。

スポンサーリンク

一番大切なのは・・・

あなたは今なんの為に生きていますか?

・・・とかいうとなんかスピリチュアルな怪しい話になってきそうですがwww

私たちは、自分や家族のために今を生きていますよね。

故人のために生きているのではありません。

線香を毎日あげないことを気にする気持ちはとても良いと思うのですが、生きている人のことを犠牲にしてまで毎日あげる必要はないと思います。

kazoku

それに、 線香を毎日あげる = 良い供養 になるとは限らないのではないでしょうか。

例えば、

「本当は線香をあげたくないけど家族がうるさいから仕方なくあげる」

とかそんな理由で毎日線香をあげられても、亡くなった人はきっと嬉しくないですよね。

みおしが死んで息子が

「面倒くさいけど親父がうるさいから仕方なく線香あげとくか( ゚ 3゚)≡@ ペッ!!」

とか言ってたら、あの世で泣きますwww

なので、自分ができる範囲で良いんです!(>_<)

線香を毎日毎日無理してあげるよりも、

0034 “故人への想い”のほうが大切

なのではないでしょうか。

日々その人のことを思い出して、想ってあげることが一番の供養だとみおしは思います。

線香は毎日あげなくとも、故人を大切に想う気持ちにかわりはありません。

089693

みおしも、こんな適当でいいのかなと不安になることはしばしばありますが、

いいんです!w

生きている人に負担にならないようにするのが一番大切です。

スポンサーリンク

もしみおしが毎日の線香が義務になってしまったり、そのことで家族と揉めたりしたら、母はきっと悲しむと思います。

線香を毎日あげることよりも、毎日楽しく過ごしていた方がきっと喜んでくれると思います。

家に仏壇を用意していない人も沢山いらっしゃいます。(悪いとか批判している訳ではないですよ!)

線香を毎日あげるのが難しく、どうしても気がかりなら線香はあげなくても、せめて毎日手を合わせるとか、週末や月命日だけ線香をたてるなどしてみてはどうでしょうか?

おわりに

さて、最後にまとめますが。

c1 まとめ

075 仏壇の線香は49日までは毎日あげましょう
075 49日以降は、無理せずあげられるときだけでOK
075 毎日の線香よりも故人への想いが一番の供養

みおしも線香について色々悩んでいましたが、「自分のことを犠牲にしてまで毎日あげなくても良い」という結論に至りました。

毎日線香をあげることはしていませんが、母のことを思い出しては仏壇で手を合わせるようにしています。

線香をあげなくても母親のことをちゃんと想っているからこれでいいと勝手に自分で納得しましたw

ただ、自分側の家族のことならいいですが、配偶者や義両親などともめてしまうと難しいですよね。

例えば姑が嫁に「毎日仏壇に線香をあげなさい」とうるさくいうとか・・・。

線香をあげることが必ず供養になったりその人を想っているということにはならないのかもしれませんが、

相手が線香をあげてくれないと、なんだか故人に対して雑な扱いをされているような、複雑な気分になってしまう気持ちもみおしはわからなくもありません。

だからといって「毎日」を強要するのはどうかなと思いますが・・・。

人それぞれの考え方もありますので、ご家族と毎日の線香のことでもめていらっしゃる場合は、よく話し合って妥協点を見つけてみてくださいねヾ(・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください