夏の公園!子供と遊びに行くのにベストな時間は?

最近暖かくなってきてポカポカで本当に気持ちいいですねー!毎日公園日和って感じで親子でウキウキしてますw

でもこれがもう少し暑くなると、公園に行きづらくなるんですよねーorz

特に真夏なんてあまりに暑くて暑くて・・・。

そこそこ体力があって自己管理ができる小学生とかならまだしも、小さい子供を連れてだと熱中症にならないか心配になってしまって、公園に行きたくても躊躇してしまいますよね~。

スポンサーリンク

うちの息子も今は年少さんですが、小さい頃から公園が大好き!

体力が物凄くて夜も寝ないし、なるべく毎日連れて行ってあげたいので昨年の夏になんとか公園に連れていってあげられないかあれこれ考えてみました。

それで、よしなるべく涼しい時間帯に公園に連れて行こう!これならなんとか遊べるはずだし名案!とか思ってとりあえず午前中11時位に行ってみたんですが、

め・・・めちゃくちゃ暑いやんけ・・・!(;´д`)

午前ってなんか涼しそうなイメージだし行けるだろ!とか思って行ってみたけど、アホみたいに暑くて私のほうがギブアップ状態www/(^o^)\

果たして、公園って一体何時頃が一番涼しいんでしょうか・・・?

昨年のみおしの経験をいかしつつ、記事にしてみましたw

公園に行くのにベストなのはズバリこの時間帯!

公園に行くのにおすすめの時間は大きくわけて2つの時間帯があります。
142967

1 朝の8時~10時頃まで
2 夕方16時~18時頃まで

ではでは、詳しくみていきましょうー!

① 朝の8時~10時頃

1つ目は午前中のかなり早い時間帯です。

「朝8時ってwww 家事終わらないじゃんかよ!!」

ってなりそうですが、この時間を過ぎてしまうとかなり暑いです!

なので、家事は後回し。

公園から帰ってきてゆっくり皿洗い・掃除・洗濯するとして、朝ごはんを食べたらとっとと公園へ出かけましょうw

洗濯物は、昼から干しても真夏だったらすぐに乾きます( -ω-)b

完璧主義な真面目なママだとちょっと抵抗があるかもしれませんが、子供の為と割り切ってしまいましょうorz

お風呂にぬるめのお湯をはっておいて、帰ってきたら水遊びさせるのもオススメですよ♪

ちなみに一番涼しいのは朝6時頃らしいです(笑)

朝日を浴びると寝付きも良くなるので、公園が近くて早朝に行けるならそれも良いかもしれませんねw

スポンサーリンク

② 夕方16時~18時頃まで

2つめは反対に午後かつ遅めの時間帯です。

16時くらいだと多少暑さはありますが、そこそこ快適。日によっては涼しいです。

実はみおしはすべての家事を終わらせないと気になって

(ノ`Д´)ノ彡┻━┻ウワアアア

となるので、こっち派ですw

我が家は17時頃お風呂、18時頃ごはん、19時半就寝なのであまり遅くまで外にいるとちょっとキツイ・・・。

なので、我が家のように就寝が早く夕方バタバタのおうちがこの時間帯公園に行く場合は、すべての家事を終わらせてから行くのがおすすめです。

公園に行く前に

072 夕飯は作っておく
072 お風呂は洗っておく
072 洗濯物は取り込んで畳んでおく

夕飯は作ってチンだけの状態にして、洗濯物も終わらせておく。お風呂は洗っておいて帰るくらいの時間帯にタイマーで設定しておけば完璧!!

公園で好きなだけ遊ばせて、泥だらけ状態からのお風呂なので家も汚れなくて楽チンです♪

みおしは16時頃行って17時頃帰宅からのお風呂でなんとか早寝を死守してましたw

085184

デメリットを挙げるとするならば、天敵←?(笑)の小学生がいたりすることですね。

小学生がいるとちょっとこわくて嫌だったりしますよねー・・・。小さい公園なら結構いなかったりするので、色んな公園を探してみてください。
(小学生邪魔者扱いしてごめんよ・・・w)

スポンサーリンク

逆に一番暑いのはこの時間帯!

反対に一番暑くてオススメしないのは、太陽が登りきる12時頃~14時頃ですね。

143356みおしの経験では

0034 11時頃~15時頃まで

が公園デンジャラスタイム(なんじゃそら)なので、この時間帯は避けたほうが良いでしょう。

11時頃でも既に暑いです。熱中症になる子が多いのもこの時間帯なんだそうですよ(´・ω・`;A)

ということで公園に行く時の熱中症対策をご紹介しますね♪

夏の公園での熱中症対策

子供は大人に比べて熱中症になりやすいです。夏の時期の公園に行く場合は、以下のことに気をつけましょう。

水分補給

お茶や水を水筒に入れて持っていき、こまめに水分補給をさせましょう。

熱中症対策は「喉が渇いてからでは遅い」なんていうふうにいいますが、喉が渇いた状態は軽い脱水症状に既になってしまっている状態なんだとか。

子供は遊びに夢中になって水分をなかなか取ろうとしなかったりするので、お母さん自身がこまめに飲ませてあげてくださいね(^▽^)ノ

帽子

帽子をかぶることで、直射日光による急激な温度上昇を防ぐ効果があるのだとか。

公園に行く時はなるべく帽子をかぶらせるようにしてあげましょう。
ちなみに麦わら帽子がおすすめです。

123994

熱中症対策で帽子をかぶろうって言葉をよく聞きますが、帽子ってどのくらい効果があるんでしょうか??

熱中症対策に帽子って本当に効果があるの?

麦わら帽子の効果についても、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

朝ごはん

きちんと水分補給していても、朝食を抜いてそのまま運動すると熱中症になる危険が高くなります。

朝ごはんはしっかり食べさせるようにしましょう!


他にも、タニタが出している「熱中アラーム」なんて商品も。

こんなのあるんですねー!熱中症の危険性が高いときにアラームで教えてくれるそうです。

他にもいくつかこういった商品があるようなので、心配な方はぜひ活用してみてくださいね!

夏は紫外線も強いので、日焼け止めもしっかり塗って日焼け対策もしてあげてくださいねヾ(・ω・`;)ノ

おわりに

いかがでしたか??

最後に簡単に今日のおさらいをして終わりにしたいと思います(`・ω・´)キリッ

夏に公園で遊ぶのに快適な時間帯は・・・

1 朝の8時~10時頃まで
2 夕方16時~18時頃まで

家事をいつ終わらせるかがなかなか難しいですが、ご自身に合ったスタイルを考えてみてくださいね✩ミ

また、夏の公園は非常に熱中症になりやすいので、

075 水分補給をこまめに
075 帽子を被る
075 朝ごはんはしっかり食べる

の3点に気をつけて遊びましょうー!!

それでは今日はこの辺で。アディオス!≡≡≡ヘ(*–)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください