初盆と新盆の違いっ!超詳しく調べちゃいました!

こんにちは。今日も暑いですねー!

夏といえばそろそろお盆だなぁ・・・とふと思っていたのですが、みおしは今年の春に義祖父が亡くなってからはじめてのお盆なので、例年よりも余計にお盆を意識してます。

それで旦那になにげなーく「今年新盆(にいぼん)だね~。九州帰る準備しないとね。」と言ったら、「にいぼん???初盆(はつぼん)のこと?」と返されビックリしました(o_o)

スポンサーリンク

みおし(埼玉県出身)はいつも誰かがなくなってはじめてのお盆のことを新盆(にいぼん)と呼んでいるのですが、旦那(熊本出身)に聞いてみたところ旦那の地域では初盆(はつぼん)って呼んでるとかなんとか。。

さてさて、

初盆と新盆って一体何が違うんでしょうか??

単に呼び方が違うだけなのか、意味ももしかしたら違うのかな?とか色々考えて悩んでしまい・・・。みおしも嫁にいった身ですし、「もしなにか違うなら向こうに失礼のないようにきちんと知っておかねば!!」とちょっと焦ったので、めっちゃくちゃ調べてみました(`・ω・´)キリッ

初盆と新盆の違いは?

初盆と新盆ですが、意味はどちらも同じで「人が亡くなって初めて迎えるお盆のこと」を指しているようです。(ちなみに49日過ぎてから初めて迎えるお盆のことを指し、過ぎていない場合は翌年になります。)

というわけで、2つの違いですが

0034 単なる呼び方の違いだけ

みたいですね~。何度もいいますが意味は全くおんなじです( -ω-)y─┛~~~~~

119210

ただの地域差といいますか、それぞれの地域で色んな呼び方をしてるみたいです。

ちなみにgoo辞書で『新盆』と検索したらこう書いてありました。

その人が死んで最初の盆。初盆 (はつぼん) 。あらぼん。しんぼん。

なので、どっちが正しいとか間違ってるとかそういう訳ではないです。また、呼び方に関しては宗派とかも関係ないです。

スポンサーリンク

地域で読み方は色々!

先ほど辞書のところにもチラッとのってましたが読み方は色々みたいで、

14  初盆

はつぼん

14 新盆

にいぼん、あらぼん、しんぼん

と、新盆の方はバリエーション豊かですw

ちなみに初盆は『しょぼん』とは呼ばないみたいですね~(´・ω・`)ショボーン

初盆は主に関西や九州で呼ばれているようで、新盆(にいぼん)は関東に多いみたいです。

083364

読み方色々ですが一番メジャーなのが『にいぼん』ですね。テレビでも関西は初盆を使用し、関東は新盆(にいぼん)を使用しているようです。

『しんぼん』『あらぼん』はこちらも関東に多いようですが、少数派みたいですね~。『にゅうぼん』なんて呼ぶところもあるとかなんとか。。

マクドナルドを関東ではマック、関西ではマクドと呼ぶのにちょっと似てますかね(o=▽=) ← ちょっと違う?w

呼び方のアンケートをとってみたw

参考になるかわかりませんが、なんて呼んでるか周りにきいたりネットで探してみました。(なんでかっていうと記事がすぐ終わっちゃいそうだったから・・・w)

009 埼玉・東京の友人 & 福島出身みおし父

「新盆(にいぼん)かな~」

009 千葉・長野のネット住民

「新盆(しんぼん)って呼んでる」

009 兵庫の友人・京都のネット住民 & 熊本出身うちの旦那

「初盆(はつぼん)だねー」

009 近畿・中部のネット住民

「初盆(はつぼん)って呼んでます」

009 北関東のネット住民

「新盆(あらぼん)です」

009 茨城の友人 & ネット住民

「入盆(にゅうぼん)だね」

地域でほんっっとにバラバラですね~(=▽=;)

茨城では『入盆(にゅうぼん)』なんて呼んだりするらしく、これはちょっと初めて聞いたので新鮮でした。でも茨城でも違う呼び方のところもあるようです。

地域で呼び方が違うとは言いましたが、ネットとかみてると同じ県の中でもさらに細かく地域ごとにバラバラだったりするようです。

なので一概に「○○の地域・県がどの呼び方をする」というのは言えないですね。また、親に読み方をどう教わったかも関係してくるようです。

スポンサーリンク

c3 呼び方は亡くなった方の地域に合わせるといいかも

地域によって呼び方が違うようですが、そうなると困るのがお盆のときの香典の表書きなどですよねー。。

『新盆見舞い』とか『初盆見舞い』とか『御仏前』とか表書きが色々売ってますが、亡くなった相手方の地域に合わせるのが一番スマートでしょうね。

みおしの地域では新盆(にいぼん)と呼びますが旦那の方は初盆なので、祖父のはじめてのお盆のときは失礼のないように旦那の方に合わせた呼び方をするよう気を付けなきゃなーと思ってます。

まとめ

c1 初盆と新盆の違いは?

地域による呼び方の違いのみで意味は全く同じ。

両者とも「人が亡くなって初めて迎えるお盆のこと」を指す。


地域によって呼び方が様々で、主に

010 関西・九州地方では『初盆(はつぼん)』

010 関東地方では『新盆(にいぼん)』

と呼ぶ。新盆を『しんぼん』『あらぼん』と呼ぶ地域もある。

単に地域によって呼び方が違うというだけで、同じ意味なんですねー。ちょっとホッとした~(=▽=;)

祖父の法要の時に「にいぼんにいぼん」言ってたら、ヘタしたら親族の方々が「にいぼん?はつぼんでしょ」と気を悪くする可能性も無きにしもあらずなので、今回気がついて良かったと思ったみおしなのでした。

ちなみにお盆の時期も地域によって様々です。3種類のお盆時期についてわかりやすくまとめた記事があるので、詳しいお盆時期についてはそちらをご覧下さい。

2018年のお盆休み期間!今年は何連休?!

では今日はこの辺で~。おやつでも食べようかな。

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください