寝る前にコーヒーを飲みたい!…実は飲んでも問題は無かった?

なんだか無性にコーヒーを飲みたくなるときってありませんか?

みおしは寝る前に飲むのはお茶とかジュースくらいなんですが、こうやって記事を書いているときはなんだか無性にコーヒーが飲みたくなってついつい毎回飲んでしまいます。

コーヒーを飲むと、なんだかほっとするし、リラックスできるんですよね~。あとは眠気が覚める気がするので、眠気覚ましで飲んでいるのもあるのですが・・・。

スポンサーリンク

コーヒーといえば、眠れなくなるイメージが強いですよね。なので、寝る前にコーヒーを飲みたいけどやめたほうがいいのではないか・・・と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

寝る前にコーヒーを飲みたい!・・・けど、やめたほうがいいの?

というお悩みに応えるべく、寝る前のコーヒーは良いのか悪いのか。飲んでも大丈夫かについて詳しく調べちゃいました♪

寝る前にコーヒーを飲んでも大丈夫?

調べてみると、やっぱり寝る前のコーヒーはあまり良いことはなさそうですね・・・。睡眠の妨げになったり、寝てる途中でトイレに行きたくなるなどの理由から「やめた方がいい」という意見が書かれた情報が多かったです。

ですが、それでもやっぱり寝る前にコーヒーをどうしても飲みたい!って思いますよね><

で、めっちゃ必死で調べてみてみおしが出した結論ですが・・・

 寝る前に飲んで何か支障があるならやめたほうがいいかもしれないけど、特に何もないなら気にせず飲めばいい!

と思います(笑)

そもそも寝る前のコーヒーは何が良くないのか?

まずはコーヒーを寝る前に飲むと何が良くないのかサラッとお話しますね。

 寝る前にコーヒーを飲むとこんなデメリットが!

コーヒーに含まれているカフェインの作用でこんなデメリットがあります。

 寝付きが悪くなる
 睡眠の質が低下する
 利尿作用がある
 体内時計が狂う

コーヒーってなんとなーく「目が覚める!」みたいなイメージが強いですよね。

体内時計も狂わせるようで、以下はアメリカでおこなったとある実験の結果なのですが、

49日間に渡って寝る3時間前にカフェインを摂取した結果

 やや暗い光を浴びてカフェインを摂取した⇒体内時計に40分の遅れ
 明るい光を浴びてカフェインを摂取した⇒体内時計に105分の遅れ

といった感じに、カフェインのせいで体内時計が狂うという結果が出たそうです。体内時計が狂うことで、寝つきも寝起きも悪くなってしまいますね。

スポンサーリンク

とは言いつつも、何も影響がないって人も多数

上記の実験結果を見ると「やっぱ寝る前のコーヒーあかんわ~・・・やめとこう。。」ってなりそうですが、『実際にコーヒーを寝る前に飲んでいる』という人の意見をみてみると、全くもって支障がないなんて人も多かったです。

 実際に寝る前に飲んでて影響がないという人の意見

 コーヒー飲んでもぐっすりです(笑)
 ガブガブ飲んでも余裕で爆睡
 むしろ朝の目覚めが良くなる
 むしろほっとして落ち着いて眠れる

ツイッターでの意見もいくつか拾ってみました。

などなど。

なーんにも問題ないし爆睡してます!って意見が多数ありました。普通に睡魔に襲われるので「コーヒーで眠れなくなるって嘘か?!w」って言ってる方も多かったです(ノω<;)

コーヒーには確かに利尿作用や覚醒作用はありますが、リラックスできる効果もあるんですよね。

なので、

 飲んでも良く眠れているなら何も気にしなくて良い

んじゃないでしょうか。

良くないと信じ込んで我慢するのが一番良くないように思います。飲まないとストレスになるなら、飲むべきです!

みおしは身体に良くないと思って一時期夜中お菓子を食べるのをめちゃめちゃ我慢してたんですが、逆にストレスでイライラしてしまい・・・。結果今は少量食べちゃってますが、我慢してたときよりも元気ですwww

寝る前にお酒を飲むとよく寝れるって人もいますが(うちの父親とか)、ほんとは寝る前のお酒だって睡眠の質を妨げるので良くないんですよね。

でも、本人がリラックスできて毎日楽しいなら、問題ナッシングなんじゃないでしょうか(`・ω・´)キリッ

スポンサーリンク

それでもやっぱり眠れなくなっちゃうって人も

「コーヒー飲んでも問題ない!」という意見はあったものの「やっぱり眠れなくなっちゃう・・・」って人もいるみたいですね><

普段からコーヒーを良く飲むという人は耐性があってカフェインの効果が薄れるのか、特に支障がなかったりするみたいです。常時摂取してる人ほど影響は少ない傾向にありますね。

でも、普段あまり飲みなれていないという人は、カフェインがよく作用するのか眠れなくなってしまったりすることがあるみたいです。あとは体質とかも関係あるようです。。

どうしても飲みたいときは飲み方を工夫しましょう

あまりに眠れなくて困る・・・ということなら寝る前のコーヒーは諦めたほうがいいかもしれませんが「どうしても寝る前にコーヒーが飲みたい!」という場合は、飲み方を工夫してみましょう。

 アイスコーヒーはやめてホットで飲む

身体を冷やすと寝つきが悪くなります。ホットで飲んだほうが睡眠にはより良いです。

また、身体を温めると体温が下がる時に眠気がでてくるみたいです。

温かい飲み物は飲むとホッとしますしね♪

 ブラックコーヒーはやめて、牛乳を入れる

ミルクを多めにしたり、なるべくコーヒーを薄くして飲みましょう。

 ノンカフェインにしてみる

ノンカフェインのコーヒーも売っていますので、ぜひ試してみてください。

 ガブガブ飲まない

当たり前ですが(笑)

眠れなくなるなら、1杯にとどめておきましょう。

 飲んだらすぐ寝る

カフェインは摂取して30分後に効果がではじめるそうです。(これはホットの場合で、アイスの場合は1時間後くらい)なので、効果がではじめる前に寝ちゃいましょうw

カフェインを摂取すると5~7時間は持続するみたいです。どうしても寝る前に飲みたいというわけでなければ、寝る時間から逆算して少なくとも5時間前までに飲むようにしましょう。


「眠れなくなっちゃうけどどうしても寝る前に飲みたい!」というあなたは、色々ご自身で試行錯誤を重ねつつベストな寝る前のコーヒーとの付き合い方を見つけてみてくださいねヾ(・ω・`)

スポンサーリンク

ちなみに精神的な影響も大きいみたいです

実はコーヒーで眠れなくなるのは思い込みの力も関係あるみたいです。

『コーヒー = 眠れない』というイメージが強いと、実際に身体がそうなってしまうという・・・。

例えば、ホットミルクには安眠効果があるとされていて、飲むとよく眠れるなんて話をよく聞きますよね。でも実際は、ホットミルクは安眠にはさほど効果がないらしいです・・・w

プラシーボ効果といって『ホットミルク = よく眠れる』という印象が強いので、良く眠れたりホッとしたりするというわけですね。

ってなわけで、コーヒーを飲んで眠れないという人は「コーヒーを飲むと私は寝られない」と強く思い込んでいる可能性もあります。

寝る前にコーヒーを飲むことをあまり気にしすぎると余計に眠れなくなる可能性があるので、あまり気にしないようにしてみてはどうでしょうか。コーヒーを飲んでよく寝られる人の中には、自分はコーヒーでよく眠れると思って寝る前のコーヒーを入眠儀式にしてしまってる人もいるみたいです。

おわりに

みおしは最近精神的に落ち込むことが多いのですが、精神安定剤をあまり飲みたくないのでかわりにコンビニで買ってきたミンティアを精神安定剤だと思い込んで飲む!というのを毎日していますw

実際は何も効果がないはずなのに、飲むとなぜかホッとするんですよ。不思議です・・・(-ω-;)

思い込みのチカラって、本当にすごいんですよね・・・。

ということであなたも、寝る前のコーヒーは良くない!という固定観念は一度捨ててみてはどうでしょうか。何も問題ないなら飲んだっていいんですw

自分にとってストレスがないように生活するのが一番ですよ~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください