赤ちゃんのおむつはパンツタイプにいつから切り替える?!

お読み頂き有難うございます。記事をいいね!して頂けると嬉しいです♪

赤ちゃんが寝返りやハイハイをするようになると、親としても成長を感じて嬉しくなりますよね♪(ノω< )


でも段々動きが激しくなってくると、赤ちゃんを寝転がせておむつを替えるのがだいぶ難しくなってきませんか??

周りも皆テープタイプのおむつに替えていたりして、ある日一緒におむつ替えをしていたら「まだテープ使ってるの?!」なんていわれてしまって焦ってしまったり。


まだまだテープ式でもいけそうな気がするけど、だいぶ動くようになってパンツタイプに変えたほうがいいような・・・?


テープ式のおむつからパンツタイプのおむつに変えるのに、皆どのくらいのタイミングで切り替えているのでしょうか。

「うちもそろそろ8ヶ月だし、変えたほうがいいのかなぁ?」なんて悩んでしまいますよね。


そんなアナタのお悩みにお答えすべく、今回はテープ式からパンツタイプのおむつへの切り替えのタイミングについて詳しく調べてみました!

パンツタイプへの切り替えをいつにしようか悩んでいるママさん、ぜひ参考にしてみてくださいね♪


スポンサーリンク


テープ式からパンツタイプへの切り替えはいつから?

気になる切り替えるタイミングですが、結論から言うといつにすべきとかは決まりはありません!自由です!(笑)


なので、アナタが切り替えたいと思ったときが替え時です(`・ω・´)キリッ



で、これで終わってしまうと「結局いつにしたらええねん!!ヽ(`Д´)ノ」となってしまうので、ちょっと掘り下げてお話しますねw


多くの人が、赤ちゃんが7~8ヶ月くらいになるとパンツタイプへ切り替えます。なぜかというと、段々赤ちゃんが寝返りをするようになったり、ハイハイをしたりつかまり立ちをしたりなんて成長してじっとしていてくれなくなるからです。


赤ちゃんも、動けるようになると嬉しくて動きまくるので、新生児の頃のように寝転がせてゆっくりおむつ交換♪なんて訳にはいかなくなってきます。そんな訳で、動いたり立ったりしていてもすぐおむつが替えられるという理由から、パンツタイプに切り替えるママが多いのです。


096921


ちなみに我が家の場合は、息子が1歳半くらいになってテープ式おむつがサイズアウトするまでずっとテープタイプのおむつを使っていました。なんでかっていうと、安いんですもんテープの方が!!(笑)


確かにパンツタイプの方がおしっこは替えやすいんですが、テープと比べると割高です。パンパースの場合、テープのLサイズが54枚入っているのに対して、パンツタイプのLは44枚。なんと1枚あたり約5円も違うのです!!(゚ロ゚)


うちの息子は成長も遅く、おむつ換えの時はそこそこじっとしていてくれる子だったので、寝かせておむつ替えするのにそんなに苦労しませんでした。周りは皆パンツタイプを使っていて、1歳過ぎてテープを使っている子なんて誰もおらず・・・。

友人にも「まだテープ使ってんの?!」と驚かれましたw でも私は全く気にせずテープを使いつづけましたよ。だって安いんだもん (´-ω-`;)ゞ


うんちって立ったまま替えるのはかなり大変なので、なんだかんだで暫くは寝転がせて取り替える人が多い気がします・・・。我が家のように寝転がっておむつ替えさせてくれる子だったら、無理にパンツタイプに変えなくても大丈夫。


逆に、お子さんが動いてしまってアナタ自身がおむつ替えにイライラするようなら、思い切ってパンツタイプの替えてしまいましょう。早いと4ヶ月くらいで切り替える人もいます。

アナタとお子さん双方にストレスのないように、うまく使い分けてみてくださいね♪迷ったら一度パンツタイプを使ってみるのも良いと思います。


ちなみにうちの息子(現在3歳)は、長いあいだ寝転がっておむつ替えをしていたので、今でもおむつ替えの時は寝転がって替えますw

というか、「立ったままでいいから!」といっても、「コロンがいい~!!」といって聞いてくれません(T▽T) これはこれでちょっと困っていますが、うんちのときなんかは替えやすくて有難いかな・・・。というか、早くおむつを卒業しなければ!って感じなんですけどね~orz


スポンサーリンク


テープとパンツそれぞれのメリット・デメリット

テープとパンツ、それぞれのメリット・デメリットについてまとめてみました。

テープタイプのおむつ

メリット

  • パンツタイプよりも安い
  • うんちのとき替えやすい
  • パンツタイプに比べて吸収力がある
  • ズボンを全部脱がさないでも替えられる



デメリット

  • 立ったまま替えるのは難しい
  • 動きが激しいとちょっと心配



なんといってもメリットは安いこと!そして、うんち替えのとき新しいものを下に敷けるのでうんちのおむつ交換がよりしやすいです。

うちは男の子なので、ズボンをいちいち脱がすのが面倒で嫌なんですが、テープだと服を全部脱がさなくても替えられて便利でした。


ただ、立った状態でテープを止めるのはかなり難しいです。(チャレンジしたことがありますが、私はきちんと留められなかったですw)テープタイプのおむつ替えは赤ちゃんがじっとしていてくれないと難しいですし、出かけている時におむつ替えの台がないとかなり困ります。


また、パンツタイプと比べるとフィット感は劣るので、動きが激しい赤ちゃんだとテープがずれてきたりして漏れないかちょっと心配かも。


そうはいってもやはり割安なので、可能な限りテープを使っていたほうが家計には優しいです。ちなみに我が家はパンパースを愛用していましたが、パンパースって他社に比べて小さめなので、パンパースのLサイズのテープがサイズアウトしたあとは、サイズが大きめなグーンのLサイズを使っていましたよ~。


スポンサーリンク


パンツタイプのおむつ

メリット

  • 場所を問わず履かせやすい
  • 身体にフィットする



デメリット

  • テープタイプに比べて割高
  • うんちが替えづらい



パンツタイプの良いところは、赤ちゃんが動いたり立ったりしていてもそのままおむつ替えができること。特におしっこのおむつ替えは非常に楽チン。

どうしてもおむつを替えるスペースがないときにもなんとかなります。(でもこれはマナー違反になる可能性があるので、気をつけましょう。)


みおしはパンツタイプのほうが足まわりがよりフィットして漏れにくいと思っているのですが、パンツに替えたら漏れたなんて人も多いみたいです。お子さんがまだ小さいと、もしかしたらテープのほうが身体にフィットするのかもしれないですね。


デメリットは、やはりテープと比べて割高であるということ。あとは、うんちが若干替えづらくなるかもしれません。立ったままだと非常に替えにくいです。

皆さん立ったまま替えているようですが、我が家のように寝かせたままおむつ替えするならテープ式のままでも良いような気もします。


ちなみにパンツタイプのおむつは、サイドが破けるんですよ~!パンツのほうがおむつ替えしやすいという意見が多いですが、うちみたいに寝転がってくれる子だと、テープのほうが替えやすいかもしれないですね。

おわりに

いかがでしたか??


テープからパンツタイプへいつから切り替えるか?、結論としては人それぞれのタイミング!ということになりますね。


昼はパンツタイプで、夜だけテープタイプを使うなんていうのもおすすめ。テープのほうが吸収が良いですし、寝ている状態だとパンツタイプのおむつ交換は結構面倒くさいです。

テープのほうが寝ていてもサッと替えられて子供が起きてしまう確率も減ります。真冬なんかはズボンを脱がせて替えるのも面倒&ちょっと寒そうですしねw

お子さんの様子を見ながら、ご自身のタイミングで切り替えてみてくださいね!



パンツタイプのおむつを初めて使うアナタは、こちらの記事もぜひ読んでみてください(*・▽・)ノ

赤ちゃんのおむつランキングパンツタイプ編!人気のおむつベスト3♪


スポンサーリンク

お読み頂き有難うございます。記事をいいね!して頂けると嬉しいです♪
スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ