秋のお彼岸っていつ?2017&2018をカレンダーで!

先日母親のお墓参りに行ってきたみおっしーですが、今度は父親に、

「お盆は行けないから行けそうだったら秋のお彼岸にお墓参りに行こうかなー」

といわれました。


えええ?!遠いし1年に1回って言ってなかったっけ?!(汗)


前回のお墓参りもすごい急にいわれたんですよねー。いきなり言われても仕事もあるし幼稚園もあるしめっちゃ困る・・・。けど大切な母のお墓参りなのでなんとか行きたいところですが。。


さて、秋のお彼岸といえば毎年9月の秋分の日を中心に期間が決められていますが、実は秋分の日って天文学に基づいて毎年閣議で決められるのだとか。


秋のお彼岸の期間は1週間ありますが、

今年のお彼岸は一体いつからいつまでなんでしょうか??


早く知っておかないとまた焦って予定いれてバタバタになっちゃう!(;´Д`)


と思って慌てて秋のお彼岸がいつからいつまでなのかについて調べてみましたw


スポンサーリンク


秋のお彼岸はいつからいつまで?

秋のお彼岸は、毎年秋分の日を中日(ちょうど真ん中に当たる日)として、前後3日間を合わせた7日間です。


秋分の日は毎年9月23日になることが非常に多く、

034 2017年は9月23日(土)
034 2018年は9月23日(日)

が、秋分の日とされています。


ってなことでこの日を中日として前後3日なので、


秋のお彼岸の期間

034 2017年は9月20日(水) ~ 9月26日(火)
034 2018年は9月20日(木) ~ 9月26日(水)



の1週間ですね。


そして欲張りなあなたの為にカレンダーもつけちゃいましたw(クリックで拡大します。)

14 2017年秋のお彼岸カレンダー

スマホはこちら


14 2018年秋のお彼岸カレンダー

スマホはこちら


ってなことで、以上で今年の秋のお彼岸期間のご紹介は終わり・・・なんですけど、カレンダーをよくよく見ると彼岸入りだの彼岸明けだの書いてますよね。


一体なんだろう??・・・っていうかなんでみおし2018年までしか書いてないの?やる気あんの?


と思われていそうなので、ちょっと詳しく解説しちゃいました♪


スポンサーリンク


秋のお彼岸のうんちく

お彼岸の期間の決め方

お彼岸は春と秋の2回ありますよね。

『彼岸』とだけいう場合は基本的には春のお彼岸のことを指し、秋のお彼岸の場合は『秋彼岸』とか『後彼岸』なんていうふうに呼びます。

期間の決め方ですが、冒頭でもお話したように毎年2月1日に翌年の秋分の日を発表し、秋分の日を中日として前後3日間の合計7日間をお彼岸の期間としています。

秋分の日は国立天文台が作成する『暦象年表』とかいう小冊子に基づいて閣議で決めるそうです。閣議とは、内閣総理大臣とその他の国務大臣で行う会議のことです。よく閣議決定がどうとか聞きますよね。

みおしは超文系なのでよくわかりませんが、秋分の日は太陽が秋分点を通過する日なんだとか。



で、なんでみおしが2年分しか書かなかったかというと、一応計算では出せるんですけど天文学に基づいて出しているので確定的ではないんですよね。もしかしたら3年先とかだと太陽の動きが変わっていることもまぁありえなくもないのかなぁみたいな。


143356


なのでおそらく政府も翌年までしか発表していないのかなぁと思うのですが、正確な期間をお伝えできるのが2年後くらいまでなので当サイトでも2年分載せました。サボった訳じゃないよw


こうやって秋分の日みたいに、他の祝日と違って明確な決まりがない祝日も珍しいですよね(゚ロ゚)


スポンサーリンク


秋分の日はほとんどが23でときどき他の日

秋分の日はほとんどの日が毎年9月23日に当たります。


ちなみに24日に当たることもあるのですが、

なんと21世紀はありません!w


22日も2103年と2107年の2回のみらしいです。


なので毎年大体9月23日くらいだと覚えておくと便利ですヾ(・ω・`)


また、お彼岸に入る日のことを『彼岸入り・彼岸の入り』と呼び、終わる日のことを『彼岸明け・彼岸の明け』と呼んでいます。

わかりやすいようカレンダーに書いておいたので、見てみてくださいね♪

お彼岸って何をするの?

秋分の日は『祖先を敬い、亡くなった人々をしのぶ』という趣旨で制定されました。


お盆のように特別に準備したり飾りなどをする必要はないですが、やはりお墓参りに行くという人がとても多いですね。


083681


期間中どの日に行くべきとかは特に決まりはないですが、中日である秋分の日に行く人が多いのだとか。


スポンサーリンク


お彼岸は季節の変わり目?

『暑さ寒さも彼岸まで』なんてよく言いますが、お彼岸の期間はちょうど季節の変わり目に当たります。


夏の暑さ(残暑)は秋分頃までには和らいで凌ぎやすくなるといわれているようです。


秋のお彼岸の期間は、5月末~6月上旬の気温とほぼ同じなのだとか。そこから徐々に秋・冬らしくなっていくのですね。


毎年「一体いつまで暑いんだよ~(ノД`)シクシク」と溶けていましたが、この言葉を思い出して今年は耐えようかな・・・。

おわりに

いかがでしたか??


さてうんちくのせいで皆さんすっかり大事なことを忘れていそうなので(笑)、最後に秋のお彼岸の期間をまとめて終わりにしたいと思いますw

c1 秋のお彼岸はいつからいつまで?

040 2017年は9月20日(水) ~ 9月26日(火)
040 2018年は9月20日(木) ~ 9月26日(水)



9月末かぁ。夏休みが明けて子供も幼稚園再開だし、またバタバタしそうだなぁ・・・。


でもでも、普段忙しいとなかなかお墓参りしよう!みたいな機会ってないですよね。


みおしのように普段あまりお墓参りをしていないというあなたは、ぜひこの秋のお彼岸にお墓参りに行きましょう✩ミ


こないだ墓参りに行ったらあまりにお墓が汚かったので、また掃除道具を一式持って墓掃除に行こうかな・・・(;-ω-)

お墓掃除に必要な道具は?これだけ持っていけば完璧っ!


それでは今日はこの辺で。お昼ご飯食べてきまーす。


☆ お墓参りに役立つ記事たち ☆

お墓参りの基本マナー!一般的な手順は?

お墓参りに適した花の種類!代表的なのはズバリコレ!

切花を長持ちさせる方法は?今すぐできる7つを紹介!


スポンサーリンク

お読み頂き有難うございます。記事をいいね!して頂けると嬉しいです♪
関連記事 (一部広告含む)
サブコンテンツ

このページの先頭へ