男性必見!香水の付け方の基本とNGを徹底解説!

お読み頂き有難うございます。記事をいいね!して頂けると嬉しいです♪

こんばんは~。最近香水集めにハマっている、管理人みおしです♪


管理人、こないだ実家に超久しぶりに帰って、弟に会いました。

弟「姉ちゃん、久しぶりー!元気だった~?」と、にこやかに笑う弟。が、しかし・・・


なんか・・・香水くさい・・・?!(=w=;)


周辺どころか部屋中すんごいにおいが・・・(汗)

お、弟よ・・・香水付けすぎじゃないか・・・?orz


すごいニオイだと指摘してみたところ、初めて香水を買って早速つけてみたそうなんですが・・・。いまいち付け方がわからないので適当に服の上や手首につけまくったんだとか(´▽`;)


なんかもう、おしゃれの域を通り越して、公害ならず香害な感じになってましたw 本人は鼻が慣れてしまったのか、そんなに香っていないつもりだったみたいです。


スポンサーリンク


男性ってあまり香水を付けない人も多いですし、初めてだとどうやって付けたら良いのかイマイチわからないですよね。うちの弟のように、適当に付けまくっている人も多いのではないでしょうか?


適当に付けているアナタは、自分で気がついていないけど、周りには香りすぎと思われているかも・・・?!香水って自分で思っているよりも、周りの人には匂っているものなんですよ!


そこで今回は、男性の基本的な香水の付け方と、NGな香水の付け方についてまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

男性の香水の基本的な付け方!

まずはじめに、男性の香水の基本のつけ方についてご紹介しましょうヽ(・ω・´ )


一番基本的な付け方は、ウエスト周りの肌に直接1プッシュ


これでOKです!この付け方ですと、近くに通った時にフワッと香らせることができ、女性受けもバッチリです♪


ウエストに限らず、おへその辺りでもいいです。基本的に香りは下から上に立ち上がるので、胸より下に付けるのがオススメですね。また、膝の裏や足首なども、ほのかに香るので香水を付けるのにオススメの場所です。


よりフワッと香らせて、女性にモテたい!というアナタは、コチラの動画がとてもわかりやすく参考になりますので、ぜひご覧になってみてくださいね♪



男性のモテる香水の付け方について、セクシーで美人なお姉さんが解説してくれますよw



1プッシュとかきましたが、どうしても物足りないと感じる時には、ウエストへ左右から1プッシュずつ、合計2プッシュしてもOKです。


ただし、男性は女性よりも体温が高く、香りやすいのであまり沢山付け過ぎないように注意しましょう。洋服でカバーされるので物足りなく感じるかもしれませんが、自分自身で香りがわかったりアウターなどを着ていても匂うのは、明らか付け過ぎですので(^▽^;) 香水の付け過ぎは女性からも嫌がられます。ご注意を!


スポンサーリンク


また、付けた瞬間はかなり強く香ります。付けてすぐに電車に乗ったりなんかすると、「あの人香水臭い・・・」なんてことになりかねませんw 香水を付けるときは、出かける10~20分前くらいにつけるようにしましょう。

アナタは大丈夫?香水のNGな付け方!

では続いて、香水のNGな付け方をご紹介したいと思います(ノω<;)

服に香水を付ける

香水は肌に直接付けるのが基本です!洋服の上から付けないようにしましょう。香りすぎの原因にもなります。素肌に付けると、すれ違ったときや立ち上がったときなどに、一瞬、ふわりといい感じに香らせることができますよ✩ミ


肌が弱く、直接つけるとかぶれてしまうなどの場合は、服につけてもOKですが、服に直接付けるとシミになるので、特に白い服などは注意しましょう。

体臭を消すために付ける

体臭が気になって香水を付けまくる人がいますが、絶対やめてください。


自分自身だと鼻が慣れてしまって、必要以上に付けすぎてしまう人が多いんですよね。これこそ香害になる可能性大で危険ですヽ(´Д`;)ノ


体臭が気になる場合は、デオドラント用品などを使うようにしてくださいね。香水は匂い消しで使う物ではありませんよ~!


スポンサーリンク


手首や耳の後ろに付ける

テレビの影響でか、この付け方が一般的になってますよね。手首に付けて、両手首をこすって耳の裏に付けるみたいな。


管理人も最近までこの付け方が正しいと思っていたのですが、香りすぎてマナー違反になる可能性大!なので、やめておきましょう(´-ω-`;)ゞ


実はこれ、基本的にはオーデコロンなど、軽めの香水の為の付け方なんだとか。オードパルファムなどの香水でこの付け方をすると、特に食事の席などで香りすぎて周囲に不快感を与えかねませんのでやめておきましょう。


090213


また、香水をゴシゴシ擦り合わせるのは、香水が変質して本来の香りが損なわれますので、擦るのもやめてくださいね(・ω・;)


スポンサーリンク


髪の毛や首などに付ける

先ほどの手首と同じで、香りすぎてしまう可能性があります。


また、髪の毛とか首って紫外線が当たりやすく、直射日光の影響を受けやすいですよね。なので、髪の毛が傷んだり、肌のシミの原因になってしまう場合もありますので、やめておいたほうが良いでしょう。


喉は首ほど日光が当たらないですが、皮膚が敏感でかぶれやすいので喉もやめておいてくださいね。


というか、顔周りに香水を付けたら自分もにおいで気持ち悪くなりそうだし、周りにも物凄く香りそうですね・・・(^▽^;)

脇の下に付ける

脇の下に香水を付ける人って意外と多いんですが、これもやめておきましょう。


脇の下って非常に汗をかきやすいですよね。男性ならなおさらです。香水が汗と混ざって変なニオイになる可能性がありますので、絶対にやめてくださいね。

おわりに

いかがでしたか??


男の人の香水って、爽やかで軽めの香りのものが多いので、ついつい付けすぎてしまう人が多いんですよね~(ノω<;)


香水の匂いがキツイ男性は、モテるどころか女性から非常に不評です。「ちょっと物足りないかな?」程度に留めておきましょう。特に学校やアルバイト先などでは付けている人も少ないので、余計に強く香ってしまいがちですので要注意ですよ。


弟に今回ご紹介した基本の付け方を試してもらったのですが、すれ違ったときやふとした瞬間にフワッと香るようになり、弟が一瞬イケメンに見えましたよ!!w←姉バカ



皆さんも、最初にご紹介した基本の付け方をぜひぜひ試してみてくださいね♪


☆香水に種類があるって知ってましたか?!☆

香水のコロン、トワレ、パルファムの違いって?種類別おすすめの付け方♪


スポンサーリンク

お読み頂き有難うございます。記事をいいね!して頂けると嬉しいです♪
スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ