扇風機が死ぬ原因に?!実際どうなのか超調べてみた!

梅雨も明けて、いよいよ夏本番ですねー。毎日暑すぎて溶けそうです・・・w


みおしは冷え性なのもあって、クーラーの温度は28度くらいに設定しています。節約にもなりますしね♪

でも、やっぱ28度だと暑いな~ってときがあるんですよね。就寝時は冷えすぎないように29度くらいにするんですけど、やっぱちょっと暑いので扇風機を併用してるんですが・・・


扇風機をつけっぱなしで身体に当て続けて寝ると死ぬ!!


みたいな噂って聞いたことありませんか??


スポンサーリンク


みおしは前にどこかでそんな話を聞いたことがあって、ビビって扇風機が身体に直接当たらないように上向きにして寝てるんですが・・・。


この噂って本当なんでしょうか?それとも都市伝説・・・?


これからの季節扇風機にお世話になりますし、ちょっと気になったので詳しく調べちゃいました!

扇風機が死ぬ原因になるって本当?

この気になる扇風機で死ぬ説、実際のところどうなのかめちゃくちゃ調べました。で、結論から言いますと・・・


 扇風機の風を身体に直接当て続けたせいで死ぬというのは、滅多に起こりえない


みたいです。医学的な根拠もないみたいですね。


ただ・・・


 いくつかの条件が揃った場合、扇風機が原因で死ぬ可能性は無きにしも非ず


みたいなんです!なんとも曖昧な結論ですがw


一体どういうことなのか、詳しくみていきましょうー!


スポンサーリンク


扇風機が原因で死ぬ・・・可能性は無きにしも非ず?

健康な人が扇風機で死ぬことはまずないかも

扇風機で仮に死んでしまうとしてですね、まぁなんでそんなふうになっちゃうかといいますと

扇風機を身体に当て続ける

風で汗が蒸発。脱水症状に。

血液がドロドロになる

心臓麻痺や心筋梗塞、脳梗塞で死に至る



こんな感じに寒さで血管が収縮されて心臓麻痺や心筋梗塞、脳梗塞になるとかなんとか・・・。あとは、体温が下がりすぎて死ぬ、とか色々言われてますが・・・。


基本的には冒頭の結論でも言いましたように、


 健康な人が扇風機に当たりすぎて死ぬということは滅多に起こりえないです。





探偵ファイルさんというサイトで、扇風機とクーラーをつけて寝ると本当に死ぬのかという興味深い実験をしていたのでちょっとここでご紹介したいと思います。

実験では、クーラーを17度にして扇風機を強の状態で固定し、寝ている人に当て続けます。(この日の最高気温は33度だったそうです。)この時の体温は36.6℃。

最初は余裕でしたが、1時間ほどして洒落にならないほど寒くなったそうです。この時点でなんと体温は35.1℃に!

寒くて眠れなかったそうですが、無理やり寝る・・・。

目が覚めると関節が固まって身体が鉛のようになっていたんだとか。この時の体温はなんと34.0℃・・・。

起き上がって壁伝いにトイレを目指したそうですが、途中で吐いてしまったそうです^^;

撮影者が触れると、まるで死体みたいに冷たかったとか・・・。



だいぶ身体を張った実験ですが、実験をされた方いわく「普通の健康な人は寒さで目が覚めるから死なない」と思ったそうですwww


確かにこんな状態じゃ、普通に辛くなって目が覚めて扇風機を止めますよね・・・。眠れなかったといってますし。


なので、死に至る状態まで扇風機に当たり続けるということは通常ではまずないんじゃないでしょうか。。

ただし、いくつかの条件が揃ったらかなり危険です

ただし、もし何らかの原因で起きて扇風機を止められなかったら・・・死ぬ可能性もありえるのでは?とこの実験をみてみおしは感じました。


例えば、

 泥酔してた
 睡眠薬を飲んでいた
 乳幼児やお年寄り



寒くて自分で扇風機を止められたらいいですが、こういった状態の場合は止められないで朝まで扇風機に当たり続けることになりますよね。。





乳幼児やお年寄りなんかだと、自分で起きて操作できなかったりしますよね。うちも5歳の息子に当て続けたら、寒くてもずっとそのままで寝ちゃってそうでこわいです。


健康な成人男性である実験者さんでさえ嘔吐してますし、扇風機の風に直接当たり続けてしまうような状況になってしまったときのことを考えると、死に至る可能性も無きにしも非ずなのでは・・・と感じました。


スポンサーリンク


過去に扇風機が原因で亡くなったという報道も・・・

はじめ調べていて「そもそも本当に亡くなった人っているのかな?」とか思ってましたが、1970年代から1980年代に実際に亡くなった人の記事が新聞にのったことがあるみたいです。

 毎日新聞の記事。水戸市に住む23歳の男性が風呂上がりに扇風機をつけっぱなしで寝ていたら心臓麻痺で死亡した(1972年)

 これまた毎日新聞の記事。扇風機ではありませんが、クーラーをつけっぱなしで寝ていたら心不全で死亡した。(1987年、東京都)



この他にもクーラーや扇風機で死亡した事件が5件ほどあったそうですが、調べても詳細はわかりませんでした・・・。

こんな感じに実際に扇風機のせいで死亡した人がいるというニュースがいくつかあったので『扇風機を当て続けると死ぬ』と言われるようになったみたいです。


ただ、扇風機と死亡の因果関係ははっきりしておらず、本当に扇風機のせいなのかは定かではありません。ほかの原因で亡くなった人がたまたま扇風機をつけていたのかもしれません。

(ちなみに、これ以降はそういったニュースは出ていないようですね。エアコンが普及してきたおかげもあるかもしれないですし、ニュースになってないだけの可能性もありますが。。)


扇風機は死亡した要因の1つなだけであって『扇風機のせいで死んだ』とは言い難いかもしれません。でも、先ほど挙げたように泥酔しているような状態だと非常に危険ですし、探偵ファイルさんでの実験を思い返しても死に至る可能性は十分に考えられるのではないでしょうか・・・。

まぁ、死ぬまでいかなくても間違いなく身体には良くないですよね・・・(=▽=;)

健康な人は死ぬまでいかなくても体調は崩す!

ということで、健康な普通の状態の人が扇風機のせいで死ぬということは滅多に考えられませんが、扇風機の風に当たり続けるのは身体にとってはチョー良くないです!><


自然の風と違って同じ場所にずっと風が当たり、体温を奪ってしまいます。うまく体温調節ができず、体調を崩すこともしばしば。

お腹を冷やして風邪をひいたり、気分が悪くなったり。はたまた、喉が痛くなる人も多いみたいですね。みおしも風に当たったまま寝てしまったことがありますが、喉が痛くなってものすごくダルくなった記憶があります。。


他にも自律神経が乱れたり夏バテしやすくなったりしますので、直接当たらないように注意しましょう。


スポンサーリンク


ちなみに水溜りボンドさんが実際死ぬかどうかを検証している動画がありましたw



「どうだった?死にそう?」と聞いててウケましたw^^;

動画でも言ってますが、やはりお年寄りとかがやると危険みたいですね。

寝るときは扇風機をこうやって使いましょう

固定して強風にしておくのはかなり危険です。体調を崩すのでやめてくださいね。扇風機はこんな感じにうまく使ってみてください。

 必ず首振りさせる
 タイマーを活用する
 身体に当たらないように壁や天井に向ける



とある番組の実験で、28度の室内で1メートルの距離から強の風を体の一部に当て続ける実験をしてましたが、当てた部分の感覚がなくなって表面温度が30度まで下がっていたそうです。


実験からもわかるように扇風機はあまり近距離で当てるとより危険ですので、ある程度は身体から離して使用するようにしてくださいね。

乳幼児やお年寄りのみで寝ている部屋は、特に気をつけましょう!


では今日はこの辺で。おしまい。


☆ 夏のイチオシ記事たち! ☆

男の日傘は恥ずかしい?気になる女性たちの意見は?!

ゴキブリ駆除におすすめの対策は?超効くスプレーも大公開!

熱中症対策に帽子って本当に効果があるの?


スポンサーリンク

お読み頂き有難うございます。記事をいいね!して頂けると嬉しいです♪
関連記事 (一部広告含む)
サブコンテンツ

このページの先頭へ