子供の鼻血の止め方!最先端の正しいやり方はコレですっ

こんにちは!今日は天気がすごく良いです!気持ちいい!!

だがしかし、暖かくなって油断してたせいか風邪をひいてしまいました。。そして鼻をかみすぎたのか鼻血がでちゃって焦りました><


鼻血といえば、うちの旦那と息子もよく鼻血出すんですよね。旦那はまぁどうでもいいとしてですね←ヒドイ

やっぱり気になるのは息子の鼻血。子供ってよく鼻血を出すし、量も多いので「早く止まって~!!(汗)」と親子で焦っちゃいますよね。


スポンサーリンク


先日も息子がスイミングの時に鼻血をだしたのですが、様子を見ていると保冷剤みたいなのを顔に当てて座ってじっとして鼻を抑えてたんです。

先生に言われてやってたみたいなんですが、この様子を見てみおしは「え?なにしてんだアイツ・・・なんで保冷剤・・・?w」と不思議に思いました。


みおしの時代の鼻血の止め方といえば、『鼻にティッシュをねじこみ仰向けになる!!』だったんですが・・・。実は古くから(?)語り継がれていたこのやり方、大間違いだったって知ってましたか?!(´Д`;)


ってなことで今回は、最先端の正しい鼻血の止め方について超詳しくまとめましたので早速ご紹介したいと思います♪

最先端!正しい鼻血の止め方はコレだっ!

今じゃ携帯電話も廃れてきてスマホの時代ですよね。それと同じように(?)みおしが子供の頃流行っていた鼻にティッシュねじこんで上を向くやり方も今じゃ時代遅れみたいなんですε- (´ー`*)フッ





ということであなたも時代に合った鼻血の止め方をぜひマスターしてくださいね。まず簡単に手順を説明すると、こんな感じです。

 最先端!子供の鼻血の止め方マニュアル

 其の壱、まず落ち着くべし

 其の弐、座るべし

 其の参、人差し指と親指で鼻をつまむべし

 其の四、そのまま下を向くべし

 其の五、できたら額の下辺りを冷やすべし

 其の六、そしてそのまま五分くらい耐えるべし



今までの時代のやり方をすべて覆すような止め方ですが、これで大抵の鼻血は止まります。マジです(`・ω・´)キリッ

すんごいわかりやすいかつ、実際に子供がやっている動画を発見したのでぜひご覧ください。



動画でも出てくるんですけど、鼻血のほとんどがキーゼルバッハとかいうどっかの音楽家みたいな(?)謎の部位からの出血です。

どこやねんって感じなのでもうちょっと詳しく説明すると、鼻に指突っ込んだときの内側の部分です。ここからの出血の場合は、上記で紹介した圧迫するやり方で止血できます。


それぞれのやり方についてポイントがあるので、詳しく紹介していきますね。


スポンサーリンク


まずは落ち着ちつこう

子供の鼻血って量がすごいのでめちゃビビりますよね。でも、驚いてドキドキすると余計に血が出そうなので、まずは落ち着きましょうw

親もビビりますが、まずは自分が落ち着いて子供に安心感を与えて下さいね。みおしはいつもすぐアワアワしちゃいますが、親が慌ててると子供も不安になりますので。

座る

仰向けになったり横になったりせず、上体は起こしたままでいましょう。座れなかったら立っていてもOKです。

鼻をつまむ

動画が一番わかりやすいのですが、洗濯バサミで挟むみたいに親指と人差し指で鼻をつまみます。正直みおしは最初これがあまりに自分の知ってた常識とかけ離れてて「???」だったんですけど、最先端の鼻血の止め方ではこれが正しいのです!


イラストで部位を説明するとこの部分です。




小鼻の部分をおさえます。血液って流れてると止まりにくいんです。なので、小鼻の内側に血液をためて固める目的で鼻をつまむのです。


ただ、両方鼻をふさいでしまうと子供は苦しがるかもしれないので、その場合は血が出ている方をふさげばオッケーです。

下を向く

喉に血液がいかないように、下を向きましょう。

冷やす

冷やことで血管が収縮されてより鼻血が止まりやすくなります。濡れタオルなどで額の下、眉と目の中間~鼻辺りを冷やしましょう。




ちなみにみおし家では保冷剤を当ててますw

逆にこれはNG!な止め方

子供の鼻血の止め方のポイントについて何点かご紹介しましたが、続いて逆にこれはやっちゃダメ!という止め方についてご紹介したいと思います。

みおしが子供時代ならったやり方がまんまコレなので、ちょっと衝撃でした・・・w


スポンサーリンク


ティッシュは詰めない

みおしの子供時代の正しい止め方といえば、①ティッシュをちぎる!②ねじる!③鼻に突っ込む!!だったんですが、これはやめてください。鼻の穴が大きくなりますwww

未だにこれが正しいと思ってる方も多いかと思うのですが、ティッシュって乾くと鼻の粘膜にこびりついて抜くときに傷をつけて再度出血させる原因になってしまうんです。


ただ、何かを詰めて止血するのが良くないという訳ではないです。(先ほど紹介した動画でも詰めてますね。)放っておくとダラダラ血が出てきそうですし、気になるようなら柔らかいコットンやガーゼを軽く詰めてもオッケーです。

上は向かない

これはよくやってたなー。鼻血が出たらとりあえず仰向けになる・・・みたいな。でも上を向くのはなかなか血が止まらないだけでなく、血液がすべて喉に流れてしまって吐き気をもよおす可能性もあるので絶対にやめましょう!w

もし口の中に血液が溜まってしまったら、無理に飲み込まないで吐き出させましょう。

鼻骨をつままない

みおしは鼻骨をつまむと教えられたので、ここをいつもギュッとしてましたが、つまむ場所は鼻骨ではありません!w




よくよく考えると鼻の骨つまんだところで何も起こらないですよね・・・w

先程も紹介しましたが、鼻骨よりもっとしたの小鼻の部分をつまんでくださいね!押さえる場所を間違えると意味ナッシングですよ!!><

首や頭を叩く

これもよくやったな・・・。

この行為、何も意味がないどころか逆に止まりにくくなるのでやめましょう(ノω<;)


それにしてもうちの親の教えてくれたやり方、ひとつも合ってない件www


スポンサーリンク


まとめ

 最先端!子供の鼻血の正しい止め方!

① まず落ち着く

② 座る(上体を起こす)

③ 人差し指と親指で鼻をつまむ

④ そのまま下を向く

⑤ できたら額の下辺りを冷やす

⑥ そのまま5分くらい耐える


 鼻血を止める時のポイント☆ミ

 ティッシュは詰めない
 上を向かずに下を向く
 鼻骨ではなく小鼻をつまむ
 首や頭は叩かない



上記のやり方を実践すれば、大抵の鼻血は5~10分で止まるはず。

10分以上経っても全然止まらないときや心配・不安なときはすぐに耳鼻科を受診しましょう。


今回子供の鼻血の止め方としてご紹介しましたが、もちろん大人にも有効ですので、ぜひ次に鼻血が出たときに試してみてくださいねw

子供って本当にすぐ鼻血を出しますよね。うちもよく鼻血を出すので心配になって原因について調べたことがありますが、子供がよく鼻血を出す原因を知って思い当たることが多いのでちょっとホッとしました。

子供の鼻血の原因!気になる8つを紹介します!

お子さんがよく鼻血をだして不安・・・というあなたは、ぜひこちらも参考にしてみてくださいねヾ(・ω・`)


あと、チョコレートをよく食べるんだけどそのせいか鼻血がよく出るような気がする・・・というあなたにはこちらもおすすめです。

チョコレートで鼻血が出るは嘘!・・・かと思いきや実は本当?

チョコで鼻血が出るって都市伝説??真相について詳しくしらべてます。



はーそれにしても自分が今まで信じてたやり方って一体なんだったんだろうか・・・w

よく上をむいて止めてたので口に血が落ちてきて「あああ血の味があああ」ってなってたもんな・・・orz


うちの旦那も本当によく鼻血を出すので、今日帰ってきたら武士の情け(?)で教えてあげようと思います。


おしまい。


☆ こんなときはこうしよう!特集 ☆

頭からの出血!子供の場合の対処法は?救急車は呼ぶべきか?

子供が耳掃除を嫌がる!・・・ってなときはこうしよう。

子供に日焼け止めって必要?迷ったときはこうしよう!


スポンサーリンク


関連記事 (一部広告含む)
サブコンテンツ

このページの先頭へ