インフルエンザにマスクは効果なし?徹底的に調べてみた!

今日もめっちゃ寒いですねー。。今年はインフルエンザにかからないか毎日ビクビクしながら過ごしています。。


去年油断していたらまさかの3月にインフルエンザになってしまい(しかも春休み寸前だったw)・・・今年は絶対かからん!!!と思って幼稚園のお迎えに行く時は必ずマスクをしてってるんですが・・・


そもそもマスクってインフルエンザを予防する効果があるんでしょうか??


以前マスクは風邪予防に効果的か?みたいな記事を書きましたが、インフルエンザのウイルスってめちゃくちゃ小さくてマスクを貫通するらしいんです。

じゃぁマスクしてても、風邪は多少防げたとしてインフルエンザに関してはあんまり意味がないんじゃないの?と疑問に思いました。


スポンサーリンク


ってなわけで今回はインフルエンザにマスクは有効かどうかについて詳しく調査しましたっ!

インフルエンザにマスクは有効か??

厚生労働省とか医療関係者のHPをかなり調べまくったんですが、


 インフルエンザに対するマスクの予防効果は多少ある!


と思ってて良いみたいです。





・・・で、なんでそんな思ってて良いみたいな曖昧な答えなの?って疑問に思いますよねw


なのでインフルエンザとマスクについてちょっと詳しく解説していきたいと思います。

マスクの着用は飛沫感染・接触感染に有効的!

よく薬局に不織布(ふしょくふ)の高性能のマスクなんかが色々売ってますが、結構値段が良いものでも防げるウイルスの大きさは3ミクロン程度。

それに対してインフルエンザウイルスの大きさは0.1ミクロン。


フッツーにマスクの繊維の隙間素通りやん!!!www


なので高機能の不織布マスクをしても、空気中のインフルエンザウイルス(空気感染)を防ぐ効果はあまり期待できないんです。


「じゃぁマスクしても意味ないじゃん!」とみおしも思ったのですが、


 マスクをすることで飛沫感染や接触感染を防ぐ効果はかなり期待できる


んです!


スポンサーリンク


インフルエンザって、実は空気感染はあまりないんだとか。基本的にインフルは、飛沫感染と接触感染の2つによる感染がほとんどなんです。


 飛沫感染とは

感染者が咳やくしゃみをすることで、ウイルスを含んだ飛沫が飛ぶ。それを周りの人が吸い込むことで感染。


 接触感染とは

感染者が口を手で覆ってくしゃみしたり、鼻をかんだりしてウイルスが手に付着し、その手を洗わないままどこかに触れる。

そしてその部分を周りの人が触ってしまって自分の鼻や口、目などを触ることで感染。


ちなみにインフルエンザウイルスの大きさが0.1ミクロンと超絶小さいのに比べ、ウイルス飛沫は5ミクロンくらいの大きさと言われています。



なので、空気中に漂うインフルエンザウイルスをブロックする効果はあまり期待できませんが、


 感染経路として最も多い飛沫感染・接触感染を防ぐのに、マスクは有効





なんです!ヾ(・ω・`)

また、詳しくはこちらの記事でご紹介していますが、マスクをすることでより風邪を発症しにくくする効果もあります。粘膜を潤わせることで、ウイルスに万が一感染しても発症しにくくなるんです。

風邪に対するマスクの効果って?マスク三昧のみおしの目線から!



「インフルエンザにマスクは効果がない」なんて噂を耳にすることがあるので、みおしも「意味ないのかな~?」なんて思ってましたが・・・。確かにマスクで100%感染を防げる訳ではありませんが、マスクの着用はインフルエンザの感染を防ぐのに有効な予防法の1つであると言えるんじゃないでしょうか。


スポンサーリンク


マスクは感染患者こそすべき!

厚生労働省が公開しているこの動画を見るとめちゃくちゃわかりやすいのでぜひこちらをご覧いただきたいのですが。。(ここに貼れなかったのでYouTubeに飛びます。すいません><)


こんな感じに咳やくしゃみって2メートルくらい飛ぶんですよね!⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーンっとね!!w


でも、マスクをしていると動画のように飛び散るのをめちゃくちゃ防げてるのがよくわかります。


インフルエンザを予防しようとマスクをする人は非常に多いですが実は、


 インフルエンザに感染している人こそマスクをすべき!


なんです。感染者の周りの人がもらわないようにマスクをするというイメージが強くて患者がマスクするイメージがみおしの中にはあまりなかったんですが。。最も優先してマスクすべきは患者の方だったんですね!!ヽ(´Д`;)ノ

 ガーゼマスクと不織布マスクはどっちがおすすめ?

インフルエンザの予防を考えた場合、断然おすすめは


 不織布マスク


ですね。ガーゼはしないよりはマシですが、網目が粗く不織布よりさらにスカスカなのでウイルスを防ぐ効果はかなり微妙です(汗)


ただ、接触感染などを防ぐのには多少有効ですし、保湿・保温効果は不織布よりも高いので、肌が弱い人やお子さんが不織布マスクを嫌がるなんて場合にはガーゼマスクでも良いのでつけましょう。


スポンサーリンク


まとめ

 インフルエンザにマスクって効果なし?あり?

 空気中に漂うインフルエンザウイルスそのものを吸い込んでしまうのを防ぐ効果はあまり期待できませんが、主な感染経路の2つである飛沫感染と接触感染を防ぐのには効果ありです!

周りへの感染を防ぐのにインフルエンザ感染者がマスクをすることが一番効果的ですので、感染者こそ積極的にマスクをつけるようにしましょう。



去年みおしがかかったときは、自分はマスクなんてしなかったもんな~(=▽=;)

マスクって周りが予防でするもんだとばかり思ってました。まさか感染して具合悪くて寝てる自分の方がすべきだったなんてちょっと衝撃。。

また、手を洗うのもインフルエンザ予防に効果的ですので、外から帰ったあとは積極的に手洗いをしましょう。

手洗いうがいって本当に効果があるのかどうか調べてみた!



今朝幼稚園のママにあったときに娘さんと親子でマスクをしてたので「予防ですか?」と聞いたら、「パパがインフルでダウンして寝込んでるのよ~」と言っていたんですが・・・。「パパにこそマスクさせたほうがいいよ!!」と教えてあげればよかったな・・・w

なぜかちょっと悔しいので、今日の帰りに会ったら言おうと思います(`・ω・´)キリッ

後記

去年油断していたらインフルエンザにかかってしまったみおしでしたが、今年は外出時にかなり高機能のマスクをほぼ毎日着用して出かけてました。


マスクの効果なのかはわかりませんが、今年はインフルにかかりませんでした!ちなみに予防接種はしてないです。


ちなみにみおしが使用してたのはこのマスクです。

 



マスクをしていると花粉症対策にもなるので快適に過ごせます。あと高機能のマスクって、安いのみたいに呼吸が苦しくなかったです!

ちょっと高い出費でしたが、インフルになって1週間を無駄に過ごすことに比べたらお安いもんですw


まぁマスクのおかげだけかといったら微妙ですけど。あとは「絶対にインフルにならん!」と相当気合入れて生きてましたwww

病は気からといいますが、気合入れて過ごすのもすごい大事ですw

インフルエンザにかからない人の特徴についてまとめてみた!



来年も予防接種はしないで高機能マスクのみで過ごす予定です~ヾ(・ω・`)ノ


☆ イチオシのインフル関連記事 ☆

インフルエンザの予防接種をしたのに感染症状!一体なぜ?

インフルエンザの家族内感染予防に有効な6つの対策!

子供のインフルエンザの症状は?軽い場合もある?!


スポンサーリンク

お読み頂き有難うございます。記事をいいね!して頂けると嬉しいです♪
関連記事 (一部広告含む)
サブコンテンツ

このページの先頭へ