風邪に対するマスクの効果って?マスク三昧のみおしの目線から!

お読み頂き有難うございます。記事をいいね!して頂けると嬉しいです♪

すっかり寒くなってきましたね。あまりに寒いので最近は毎日ダウンを着て出かけています。

冬になると、風邪が流行るせいかマスクをしている人が非常に多いですよね。都内とか行くと気持ち悪いくらいみんなマスクしてますねwww


そして、実はみおしも出かけるときは常にマスクをしています。昨年まではマスクなんて花粉時期くらいしかしなかったんですが、去年久々にインフルエンザにかかってしまって・・・やはり子供が幼稚園だと色々病気もらってきますよねー(=▽=;)


でも、


風邪の予防にマスクって本当に効果があるんでしょうか??


「みーんなマスクしてるけど、意外と意味なかったりするんじゃないの~?」なんて思ってませんか。

実際のところどうなのか、毎日マスク三昧のみおしがその効果について詳しく調べてみました!


スポンサーリンク


気になるマスクの風邪予防効果は?

マスクに風邪予防効果があるかについて、先に結論を言いますが・・・


0034 ウイルス&細菌の侵入を防ぐ効果はあんまりない!・・・けど風邪を発症しにくくする効果はあります!


みおしも以前はマスクをすることでウイルスとか細菌が入ってこないようにしてくれると思ってたんですが、ヤツらは非常に小さいので普通にマスクを通りますw

なので、ウイルス・細菌の侵入を防ぐ効果があるか?という点でみると、マスクにはその効果はほとんどありません(ノω<;)


でも、実はマスクには保湿・保温効果があり、この効果のおかげで鼻や口の粘膜が潤ってくれます。そのため仮にウイルスや細菌を取り込んでしまったとしても、ヤツらが繁殖しづらくなり風邪を発症する確率が低くなります。

ヤツらは乾燥とか低温は好きですが、潤っていて温かいのは苦手なんです。ウイルス・細菌が体内に入ってしまっても繁殖しなければ風邪をひかないですからね。


362759


その点を考えると、マスクには風邪の予防効果があると言えわけですね。鼻や喉の粘膜が潤っていると、インフルエンザにもよりかかりにくくなるんですよ~ヾ(・ω・`)


また、風邪をひいてからマスクする場合でも、マスクが鼻と喉の粘膜を潤してくれるので炎症が進むのを抑えたり症状を緩和する効果があります。

後日インフルエンザに対するマスクの予防効果について記事を書いたのですが、インフルエンザの主な感染経路である飛沫感染や接触感染を防ぐのにマスクは効果的みたいです!

準備中です


マスクには他にもこんな効果があります

マスクは自分自身の風邪予防にもなりますが、もうひとつ重要な効果が。


ずばりマスクには、


0034 周りに自分の風邪をうつさない効果がある


んです。もちろん、うつしにくいというだけで絶対ではありませんが。。


289790


咳やくしゃみをすると、周りにウイルス・細菌を撒き散らしてしまうことになるのですが(飛沫感染といいます。)、マスクをしていることで撒き散らすのをガードできるってなわけです。

くしゃみとか唾液めっちゃ飛びますもんねw ちなみにくしゃみで5メートル、咳でも3メートルくらいウイルスや細菌が飛ぶらしいです。めっちゃ飛びますね∑(゚□゚;)


くしゃみなどを手でおさえる人もいますが、その手でどこかを触ってそこにウイルスが付着して、その部分を触ってしまった人が手や口を触って感染・・・ってなことも多いですよね。

マスクをしていればくしゃみしても手に直接ウイルス・細菌がつくことがないですもんね。(これまた絶対ではないですが)

自分の風邪予防はもちろんのこと、風邪をひいてる人は周りに風邪をうつさないためにもマナーとしてマスクをしたほうが良いってなわけですね~。

ちなみにマスクをしていても外出時にウイルス・細菌が付着した部分を触ってしまっていて、その手で鼻や口を触って風邪をひくことも非常に多いです。

こちらの対策としては、手洗いうがいが効果的ですので、帰宅後はしっかり手を洗ってくださいね~。

手洗いうがいって本当に効果があるのかどうか調べてみた!


スポンサーリンク


どんなマスクが効果的?

さて、マスクに風邪の予防効果や周囲への感染を防ぐ効果があることはわかりましたが、どんなマスクを使うとより効果的なんでしょうか。


一般的にマスクには、ガーゼと不織布(ふしょくふ)の2種類がありますよね。不織布は、薬局とかで売ってる紙みたいな使い捨てのヤツです。今はこっちをしている人が非常に多いですね。

どっちが良いのかそれぞれの特徴を見てみましょう。

041 (1) 不織布

使い捨てなので衛生的。人によっては肌が荒れちゃうことも。

花粉をガードするときは最強で、ウイルス・細菌のガードもガーゼよりやや効果はあるが保湿性においてはガーゼには勝てないw


041 (1) ガーゼ

不織布より通気性がよく、保湿・保温力も高い。
ただし、花粉やウイルス・細菌のガードに関しては不織布よりも劣る。

洗濯ができるのでエコ。肌荒れしにくい&耳が痛くなりにくい。ガーゼマスクをダサい扱いする人もいる。



ってな感じでそれぞれメリット・デメリットがあるのでうまく使い分けるといいですね~。


379497


花粉対策なら不織布のが断然効果的ですし、ウイルス・細菌予防に関しても不織布のほうが効果が高いですね。ガーゼは保湿・保温効果はかなり高いので、お肌が弱い方や乾燥を防ぐことを重視するならガーゼですね~。

鼻もしっかりマスクで覆いましょう!

たまにマスクから鼻だけ出している人がいますよね。実はみおしも、息苦しいので鼻だけだすことがあったのですが、鼻もしっかりとマスクで覆わないと風邪の予防効果が減ってしまいます。

マスクの中で保湿・保温された温かい空気を吸うことで、喉がより潤います。なので、鼻もしっかりマスクで覆うことと、隙間がなるべくできないようにピッタリつけることが大切ですヽ【・ω・】ノ


スポンサーリンク


c3 寝るときにマスクをするのもおすすめ!

鼻が詰まっているときなど特に、口呼吸になりやすいので喉が乾燥して風邪をひきやすくなります。

マスクをして寝ていると鼻や喉の粘膜が潤うので喉が痛くならないですし、風邪もひきにくくなります。

風邪をひいてしまったあとでも症状を緩和する効果がありますので、ぜひやってみてくださいね♪


まとめ

kyu 風邪の予防にマスクって効果があるの?

ei ウイルスや細菌が侵入するのを防ぐ効果はあまりないですが、鼻や喉の粘膜を保湿・保温してくれるので風邪を発症しにくくする効果があります!



やっぱりマスクってちゃんと効果があったんですね~。これからも毎日マスクマンでいようと思いましたw


ファンデーションがとれたり、息苦しかったりするのがちょっと嫌なんですけどね。でも、メリットとしては周りに気をつかってますアピールできる(?w)のと、とにかくあったかい!んですよ。自転車乗ってると寒くてしんじゃいそーになるんですけど、マスクをしていると顔が暖かいので外が寒くても全然辛くないんです。


「マスクって効果ないんじゃないの?」と疑っているあなたも、風邪予防にぜひ使ってみてくださいね。個人的にはさっきも言ったようにとにかく暖かいので寒い冬にはおすすめですw


☆ 風邪が流行る時期におすすめの記事 ☆

インフルエンザの家族内感染予防に有効な6つの対策!

インフルエンザにかからない人の特徴についてまとめてみた!

こたつで寝ると風邪をひく理由!本当に何もいいことない!


スポンサーリンク

お読み頂き有難うございます。記事をいいね!して頂けると嬉しいです♪
スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ