チョコの保存は常温の方が良い?!本当かどうか調べてみた!

皆様こんにちはー!今日もチョコレートを食べながら記事を書いている、チョコ大好きブロガーのみおしですw

あなたはチョコレートを普段どのように保管していますか??みおしはずーっと冷蔵庫で保存する派で、今もチョコレートを買ってくるとソッコー冷蔵庫にブチこみますw なぜかというと、チョコ好きの母親がいつも冷蔵庫にいれたり冷凍庫にいれたりして保管していたからです。


そんなこんなで冷蔵庫にチョコレート保存歴かれこれ十数年のみおしですが、昨日超仲良しのママ友の家にいったときに手土産にチョコレートを持参しました。

「わー!ありがとうー!チョコ大好きなの。あとで一緒に食べようね♪」と大喜びのママ友。それで、受け取ったあとチョコをそのまま常温で放置・・・。

チョコはソッコー冷蔵庫に入れる派のみおしはチョコのことが心配になって思わず「チョコ冷蔵庫に入れないの?」と聞くと、「チョコを冷蔵庫に入れると劣化して美味しくなくなっちゃうよ!アンタあんだけチョコ好きなのに知らないの?!w」なんていうふうに返されました。


え??チョコって冷蔵庫で保存するもんなんじゃないの・・・?!(゚ロ゚)


とみおしはかなり驚いたんですが、気になって調べてみると実は冷蔵庫で保存するのはあまりよろしくないことが判明(汗)

あなたもみおしのようにチョコレートを冷蔵庫で保存するのがベストで常温だとよくない!なんていうふうに思っていませんか??


でもでも、本当にチョコを常温で保存しておいて大丈夫なんでしょうか。ママ友の一言がきっかけで、どうやって保管するのが一番美味しく食べられるのか気になったので調べてみましたヽ【・ω・】ノ


スポンサーリンク


チョコは常温保存がベスト!

みおしがママ友に注意されたように、チョコを冷蔵庫で保存するのはあまりよろしくありません。チョコレートをより美味しく保存するには、

0034 冷蔵庫よりも常温保存が良い

んです!(ノω<;)


メリーチョコレートのHPを覗いてみたんですが、チョコレートの保存方法についてこう書かれていました。

Q チョコレートを冷蔵庫で保存してもいいですか?

A 夏季でも冷房のきいた涼しいお部屋など、直射日光の当たらない場所に保存していただくことが好ましいです。しかし、室温が28℃を超える場合は、冷蔵庫をご利用ください。冷蔵庫で保存する場合は、においがチョコレートにうつりやすいのでチョコレートの箱ごとビニール袋に入れて必ず密封してください。

※お召し上がりの前に適温(18℃~22℃)程度にもどしてからご賞味いただきますと、一層豊かな味わいやなめらかな食感をお楽しみいただけます。



とかなんとか。みおしはずっと冷蔵庫にしまう派だったので冷蔵庫での保管が一番美味しく食べられると思っていたんですが、冷蔵庫での保存だとチョコレートの品質が落ちてしまいます。

チョコレートの保管に適している温度は上記のメリーチョコレートのHPに書かれているように約18~22度。冷蔵庫での保存だと庫内の場所にもよりますが、大体-1度くらいから~8度くらいまでとかなり低いですよね。


一度チョコの表面が溶けかけていたのを冷蔵庫などに入れて冷やすと、表面が再度固まって白っぽく粉をふいたような状態になります。これはブルーム現象という劣化現象の1つで、まぁ食べるのには全く問題ないんですけど味は落ちるし本来の美味しさは失われ、見た目も「カビ生えてる?!」ぐらいのすごい見た目になることもあってあまりよろしくありません(=▽=;)

ちなみにチョコを冷蔵庫に保存する派のみおしはこの現象しょっちゅう見てますねw あなたも一度は見たことがあるのでは?? こうやってチョコを劣化させていたんですね・・・知らんかった・・・。


ということで、冷蔵庫の保存はダメではないんですがより美味しく食べるのには常温のが良いってなワケです!


スポンサーリンク


常温保存するときのポイント!

さて、冷蔵庫よりも常温の方が良いといいましたがより美味しく保存するポイントをご紹介しますね!

14 冷暗所に保存する
14 開封後はラップや容器に入れて密閉する



大抵のものがそうですが、直射日光が当たるところや湿度・温度の高いところで保存するのはやめましょう。なので冷暗所がベスト。


また、箱入りのチョコとか一度開けてしまったチョコ(よくあるアルミに巻いてある板チョコとか)はラップ・アルミホイル・ジップロックなどを使ってなるべく空気に触れさせないようにして保存しましょう。


125103

常温保存の場合の注意点!

チョコは常温保存が一番良いと書きましたが、ハッキリいってこれは美味しさのことだけを考えた場合です。

チョコは腐らないので衛生面ではそこまで心配いらないかと思いますが(絶対ではないですよ!w)、常温だと溶けちゃうというのと一番気を付けないといけないのはズバリですね。


個包装のチョコならそこまで気にしなくても大丈夫そうですが、開封済みのチョコや夏場なんかは特に要注意∑(゚□゚;)

神経質なみおしは美味しさよりも虫がこわいので、個包装でない虫が入る隙間がありそうなチョコはやはりビビって冷蔵庫派です。。

常温より冷蔵庫の方が良い場合もあります!

例外で、冷蔵庫で保存した方が良い場合もありますのでちょっとご紹介しましょう♪


202048


072 夏場にチョコを保存する場合

当たり前だけど夏にチョコを常温で置いてたら大抵はチョコが溶けます!(汗)チョコは28℃をこえると溶け出しますので、冷蔵庫に避難させましょう。

基本真夏以外は常温で保存して良いんですが、冬は暖房をつけていることが多いのでなるべく涼しいところに保管してあげてくださいね。


072 ガナッシュ入りのチョコ

ガナッシュとは、溶かしたチョコに生クリームとかバター・牛乳を混ぜて用途に応じて固さを調整し、口溶けをよくしたチョコクリーム状のチョコのこと。わかりやすくいうとトリュフのセンターとか生チョコとかそういった生クリームが多いチョコたちのことです。

ガナッシュは生クリームを使用しているので傷みやすいです。なので、冷蔵庫(10℃以下)で保存するほうが良いです。なるべく早めに食べちゃいましょう!


072 手作りチョコ

市販の場合常温の方がより美味しく食べられますが、手作りはなるべく冷蔵庫で保管したほうが良いでしょう。

なぜかというと、やはり個人が作るものなので衛生面ではなんとも言えずで常温だと危険だからです。ネットで調べたところ手作りチョコの期限は大体が2~5日くらいとのことでしたが、ガナッシュ入りだとあまり持ちませんし手作りははっきりとした期限も決められません。なんとも難しいですね。。

バレンタインの場合は冬なので、前日作って渡すとか当日作って渡すくらいなら常温でも大丈夫かとは思いますが、絶対大丈夫と断言もできませんので衛生面を考えるとなるべく冷蔵庫での保存をおすすめします><

冷蔵庫で保存したチョコを美味しく食べよう!

やむを得ず冷蔵庫で保存したチョコ・・・。少しでも美味しく食べたいですよね(ノω<;) ということで、少しでも美味しく食べられる方法を探してきました。


まず保存方法ですが、冷蔵庫で保存する場合野菜室がおすすめです。

なぜかというと、野菜室って温度が3~8℃と冷蔵庫内の他の場所と比べてちょっと高めの温度なんです!なので、迷わず野菜室にぶちこみましょうw ただし、冷蔵庫だとにおいがうつる可能性もあるので、ラップやジップロックを使ったほうがいいかもしれません。


そして冷蔵庫から出したあとはすぐに食べず、10~15分くらい置いて温度を少しでも常温に戻してから食べるとより美味しく食べられます。ただし、あまり急に温度変化させるとこれまた劣化するので、そこは気をつけてくださいね!


冷蔵庫に入れると劣化すると聞くと入れるのがちょっと残念な気もしますが、冷蔵庫に入れたチョコはパリパリしてそれはそれで美味しいんですよ~ヾ(・▽・`)ノ

みおしの母親はこのパリパリが大好きで、よく冷凍庫に保存してました。固くなったのが好きらしいです。。


スポンサーリンク


まとめ

c1 チョコの保存は常温がおすすめ!

010 18~22℃での保存が一番美味しく食べられます♪

010 冷暗所で空気に触れないようにして保存しましょう

010 ただし常温の場合虫に注意!


c2 こんなときは冷蔵庫へ

夏場など28℃をこえる場合、ガナッシュ入りのチョコ、手作りチョコの場合は冷蔵庫の野菜室に入れて保存しましょう。食べるときは少し置いて戻してから食べてくださいね。においがうつる可能性もあるので、ラップやジップロックを使ったほうがいいかもしれません。



ず~っと「チョコは冷蔵庫が良い!冷蔵庫が当たり前!」だったみおしは今回調べてめちゃくちゃ驚きました!!(゚ロ゚)いままでなにも考えずだった・・・損してたのかな(汗)

試しに個包装のチョコを常温に置いといてみたんですが、確かに冷蔵庫での保存よりも美味しいかも?冷蔵庫は冷蔵庫でパリパリして好きなんですけどねw


あなたもチョコの常温保存、ぜひ試してみてくださいね!よりチョコが美味しく食べられますよ♪


☆チョコ好きのあなたにおすすめの記事☆

生チョコとトリュフの違いについて詳しく調べちゃいました!

チョコレートとショコラの違いって?詳しく調べてみた!

チョコとコーヒーって合う?どっちの意見が多いか調べてみた!


スポンサーリンク

お読み頂き有難うございます。記事をいいね!して頂けると嬉しいです♪
関連記事 (一部広告含む)
サブコンテンツ

このページの先頭へ