チョコレートとショコラの違いって?詳しく調べてみた!

寒くなってチョコレートが美味しい季節になりましたねーヽ【・ω・】ノ


そこでチョコレートが美味しい冬に向けて前回、バレンタインで人気のチョコレートブランドについて記事を書きました。


ほとんどの日本人が『チョコレート』という言葉をよく使いますが、ブランドチョコレートを調べているとブランドによって『チョコレート』と読んだり『ショコラ』と呼んだり本当にバラバラ。

なんでブランドによって呼び方が違うんだろう。もしかして『ショコラ』ってチョコレートと別の意味があるのかな?なんてふと疑問に思いました。


だって、日常生活でお菓子食べてて、「このショコラが美味しいね~」なんていうふうには言いませんよね。「バレンタインのショコラどうしようかな~」なんてみおしが使ってたらママ友からも「ショコラ?w」とツッコミが入りそうですwww


さてさて、

この『チョコレート』と『ショコラ』って一体何が違うんでしょうか??


気になって気になってチョコあんぱんばかり食べちゃうので、必死で調べちゃいました☆


スポンサーリンク


チョコレートとショコラの違いとは?

めちゃめちゃ気になる2つの違いですが、調べてみてちょっと拍子抜けしましたw

0034 チョコレートとショコラの違いは言語で、意味は同じです。


チョコレート(chocolate)は英語で、ショコラ(chocolat)はフランス語です。日本ではチョコレートの方がよく使われますが、同じもののことを指しています。


ちなみにガトーショコラとかお菓子でよくありますけど、ガトー(フランス語でケーキの意味)ショコラ(チョコレート)でチョコレートケーキの意味です。フランス語にしただけで英語よりさらに格好いいですよねwww


あえて日本での使い方の違いを挙げるならば、ショコラの方がちょっとカッコイイ(笑)というのと、加工した『トリュフ』とか『ウィスキーボンボン』などのお菓子のことを指すような意味合いがあったりするようですね。

チョコレートのほうは加工前の素材そのままを指すこともありますが、やはり基本は同じものを指すようですφ(・ェ・o)


ちなみにヨーロッパではチョコレート専門職人のことをショコラ職人、通称『ショコラティエ(chocolatier)』なんていうふうに呼んでいます。そういや以前『失恋ショコラティエ』とかいうドラマが物凄い人気でしたが、あのドラマの主人公はチョコレート専門店のオーナーシェフでしたね。(余談ですが原作は漫画ですw)


スポンサーリンク


チョコブランドによって呼び方が違うみたいです

基本同じですが、チョコレートのブランドによって呼び方もバラバラです。GODIVA(ゴディバ)とかデメル、ピエール・マルコリーニはチョコレートと書いてありました。チョコレート表記のブランドの方が多いのかなぁと感じました。

日本人にはチョコレートの方が馴染みやすいので、わかりやすくチョコレート表記にしているブランドが多いのかも。


一方でジャン=ポール・エヴァンはほとんどの商品がショコラという表記でした。ジャン=ポール・エヴァンはフランスのパリ発のブランドなのであえてのフランス語表記でショコラなのかもしれませんね。ロゴ下に『PARIS』って書いてあるし。

また、ジャン=ポール・エヴァンとピエール・マルコリーニのロゴ下にさりげなく『ショコラティエ』の文字がありましたヾ(・ω・`)


チョコレートは本場がフランスとベルギーなので(ベルギーの公用語は約40%がフランス語)もしかしたら「本場のチョコレートだぜ!」みたいなイメージを込めてショコラとさりげなく書いてるのかも?想像ですがw


やっぱチョコレートよりショコラの方が若干カッコイイもんね!w


スポンサーリンク


まとめ

c1 チョコレートとショコラの違い

matoyaji 言語の違いのみで、意味は同じ。

チョコレート(chocolate) ⇒ 英語

ショコラ(chocolat) ⇒ フランス語



日本ではチョコレートの方が馴染みがありますが、ショコラって呼ぶとちょっと通っぽくてなんかカッコイイ気がしますw

ブランドによって呼び方が違うだけで、基本同じだったんですねーヾ(・ω・`)


最近チョコのことばかり調べているので、美味しそうでお腹がすきます・・・w

今年は自分にもバレンタインにチョコ買おうかな。。


056870


では、記事がやっとこ終わったのでスーパーチョコレート休憩タイムしてきます!


おしまい。


☆チョコレート好きなあなたにおすすめの記事☆

バレンタインにあげたいチョコレート人気ブランド5選!

チョコレートは太る?太らない?本当のところはどっち?!


スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ