こたつで寝ると風邪をひく理由!本当に何もいいことない!

お読み頂き有難うございます。記事をいいね!して頂けると嬉しいです♪

いつの間にかすっかり冬モードで寒いですね~。

あまりに寒いので、みおしは先日こたつを出してしまいましたw


こたつって本当に気持ちいいし、天国ですよね!!


こたつでぬくぬくしてコタツムリしながらみかん食べてテレビ見るのが冬は最高!!(>▽<)ノ

そのまま気持ちよくてついついウトウト・・・寝ちゃったりなんかして。


でも、

こたつで寝ると風邪をひくから布団で寝なさい!


なんて親や奥さんに言われたりしませんか?

みおしもこないだこたつで寝てしまいそうになって義母に叱られましたwww


「っていうか、こたつで風邪ひく風邪ひく言うけど、本当かよ?何を根拠に言ってんの?(´Д`)」

とか思いましたが、実はたつで寝ると本当に風邪をひくみたいなんです!!


正確に言うと、こたつで寝ると風邪をひくのではなく、めちゃくちゃ風邪をひきやすい環境を引き起こします。

一体どういうことなんでしょうか。


今回は、こたつで寝ると風邪をひく理由は一体なんなのかについて詳しく調べてみました。


スポンサーリンク


こたつで寝ると風邪をひく理由!

さて、冒頭でもお話しましたが、こたつで寝ると風邪をひくという訳ではなく、

0034 こたつで寝ると免疫能力を超下がって風邪をひきやすい環境を作り上げてしまう

というのが正しいです。


簡潔にいうと、

14 体温調節ができなくなり、自律神経が乱れる

⇒ 免疫力ダウンで風邪ひく

14 こたつだと体温が下がらず、身体が休まらない

⇒ 免疫力ダウンで風邪ひく

14 大量の汗をかき、脱水症状を引き起こす

⇒ 免疫力ダウンで風邪ひく



ってな感じですw


もう少し詳しく見ていきましょう♪

こたつで寝ると体温調節ができなくなる!

人間の体は本来、優れた体温調節機能というのをもっています。

体温が下がると上げようと頑張りますし、体温が上がると下げようと頑張ります。そんなこんなでこの調節機能が影で頑張りつつ、体内酵素が活性化する37度前後に体温をいつも保っている訳です。


が、しかし!


こたつに入っていると、『上半身は寒い・・・でも下半身は暖かい♡』といった感じに上半身と下半身の体温にギャップが生じます。


113985


こうなってしまうと、脳も「え?どっちに合わせればいいの?!www」と混乱し、結果体温調節がうまくできなくなって自律神経が乱れ、免疫力が低下。免疫力も下がって風邪をひきやすくなってしまうのです><


スポンサーリンク


こたつで寝ると身体が休まらない!

人間は、寝ている時に体温を下げて身体を休めます。

確かに、体温が下がる時に眠くなるからお風呂に入るのは寝る1~2時間前がいいとか言いますよね。


でも、こたつに入っているとずーっと暖かいので体温を下げたくても下げられません(汗)


でも身体は頑張って体温を下げようと汗をかきます。

寝たか・・・よし、体温下げるか

あれ、いつもみたいに下がらないな・・・おかしいな。

仕方ない、汗でも出して体温下げとくか・・・

うーん、なかなか下がんないな。体力使うけどもっと汗出すか



ってな感じに必死で頑張ってるんです(T▽T)


でも、頑張って汗をかいても体温がなかなか下がらないので身体が休まらず、寝ることで体力を消耗しだるくなったり疲れたりします。

そういやみおしも、こたつで寝るとなんかだるいってこと、よくあったな・・・。


加えて、汗をかくことで上半身のみ体温が下がって、ますます上下にギャップができてしまいそうですね~(=▽=;)


そんなこんなで、体力を消耗することで免疫力を下げて、これまた風邪をひきやすくなるようですorz

こたつで寝ると脱水症状を引き起こす!

さて、先ほど身体が頑張って体温をさげようとして汗をたくさんかくという風にお話しましたが、

すると当然、脱水症状を引き起こしやすくなります。


不自然な汗をたくさんかくことで身体が冷えますし、身体の水分が不足すると喉や鼻が乾燥するのでウイルスを取り込みやすくなります。

そして結果風邪をひきやすくなってしまうんです。


そういえば、こたつで寝たあとって無性に喉が渇くような気がします。


で、こわいのが風邪ひくくらいならいいけど、水分が不足すると血液がドロドロになって心筋梗塞や脳梗塞になりやすくなるんだとか!(゚ロ゚)

大腸の水分も奪われて、便秘にもなりやすいみたいですよ~。


こうやってみてみると、

こたつで寝るのって本当にいいことない!!w

ですね(汗)


113986


免疫力下がりまくりだし、これは風邪ひいてもおかしくないなと思いました。

そもそも冬自体風邪をひきやすいシーズンですし、こうやってこたつで寝て免疫力が下がると、もともと感染していたウイルスにも負けちゃいそうですよね。


1~2日ならまだしも、毎日こたつで寝ていると免疫も下がる一方ですし、身体の調子も狂いそうですね。特にお年寄りや小さな子供は危険みたいです。


ちなみにこの他にも、同じ姿勢でずっといたりして寝返りもうまくうてないので腰痛になったり、脳の血管が広がってしまって頭痛を引き起こしたりなんてこともあるんだとか><


スポンサーリンク


おわりに

c1 こたつで寝ると風邪をひく理由

正確に言うとこたつで寝ると風邪をひくのではなく、風邪をひきやすい環境を作り出してしまい、その結果風邪をひいてしまう。

075 こたつで寝ると免疫力ダウン! 075

010 体温調節ができず、自律神経が乱れる

010 体温が下がらず、身体が休まらない

010 脱水症状を引き起こし、ウイルスを取り込みやすくなる

とにかくこたつで寝ると何も良いことないです(笑)



いやー・・・こたつで寝ると風邪ひくってあながち嘘じゃないんですね!(ノω<;)


義母に「風邪ひいちゃうから布団で寝なさい!」と叱られて「うるさいなー風邪なんかひかないよー」とか思ってましたが、疲れてて体調悪い時なんか余計に危険ですね。義母よありがとう・・・www


そうはいっても、どうしてもこたつで寝ちゃう時ってあるんですよねー。そんなときはこうしましょう。

009 上半身に布団とか毛布をかける
009 こたつのスイッチを切る
009 マスクをする

上半身に布団をかけて上半身と下半身のギャップをなくすことで、だいぶ改善されます。あとはこたつのスイッチを切ってしまうといいです。


っていうかもうここまでくるといっそ布団で寝ろよ!wって感じですけど、家族がこたつで寝てしまったときなんかに布団をかけてあげてスイッチを切ってあげるといいと思います。

マスクをすることで喉の乾燥も防げますので、どうしてもこたつで寝たいというあなたは試してみてくださいねヽ【・ω・】ノ


一番いいのは布団で寝ることなので、なるべくだったらこたつで寝るのはやめてくださいね!><



それにしてもこたつで寝るのって本当に気持ちいいんだよね。

猫ですらコレですからねw 良くないとはわかりつつウトウトしちゃうよね。。


では今日はこの辺で。おしまい。


☆ こたつといえばみかん!なアナタにおすすめの記事 ☆

こたつでみかんが冬の定番なのはなぜ?超調べてみた!


スポンサーリンク


お読み頂き有難うございます。記事をいいね!して頂けると嬉しいです♪
サブコンテンツ

このページの先頭へ