歯磨きは食後すぐしよう!時間が経ってからするのはNG?

こんにちは。今日も息子が幼稚園でお菓子をボリボリ食べながら甘~いカフェオレを飲んで記事を書いてるみおっしーです。


みおしは食後はなるべく毎回歯磨きするようにしています。

でもすぐは磨きません。歯磨きは30分後くらいにするのがいいらしい!みたいなことを昔どこかで聞きまして。

だから食後すぐには歯を磨かず。ちょっと間を置いて寝かせておいて(?)から磨いちゃうんだもんね~フフフ~ン♪


な~んて思って余裕ぶってすぐに磨かなかったのですが、イマイチ根拠がわからないので本当かどうか気になりさっき調べてみました。


で、調べてみたところ・・・


日本小児歯科学会「歯磨きは食後すぐにしたほうが良いです(キッパリ」


えええええええええ∑(゚□゚;)ガーン


日本小児歯科学会が食後30分後説を否定してるし!!w


実は日本小児歯科学会だけでなく、色んな歯医者さんが食後30分後が良いは間違いといっているんです・・・。


歯磨きは食後すぐしたほうが良いのはどうしてなんでしょうか。また、30分後が良いという説はどこからでてきたの??本当に間違いなのかな??(・ω・ )


今回調べたことをわかりやすくまとめてみました♪


スポンサーリンク


歯磨きの時間について気になるアナタはこちらの記事をどうぞヾ(・ω・`)ノ

歯磨きの時間は長いほうが良い?何分間磨いたらいいの?

食後30分経ってからは間違い?!歯磨きはすぐしよう!

さて冒頭でも言ったように、「食後30分経ってから歯磨きすると良い」なんて説が出回ってますが、調べたところ

0034 食後すぐに歯を磨くのがベストなタイミング

のようです。


099295

なぜ食後すぐが良いのか、虫歯ができるまでを説明しつつ書いていきますね。

食べたり飲んだりすると、歯垢(プラーク)の中に潜んでいる虫歯菌が食べ物を餌にして酸を出し、歯を溶かします(脱灰といいます)。

ですが、溶かされてしまった歯は唾液の働きで元に戻ります(再石灰化)。

このように食事をするたびに口の中では脱灰と再石灰化を繰り返します。

このバランスが崩れてくると虫歯(う蝕症といいます。)が進行していきます。

つまり、再石灰化されると虫歯の進行を防ぐことができ、脱灰の状態が続くことで虫歯が進行するってことですね。



食後30分も歯磨きしないで放置しておくと、虫歯菌が喜んで活動し放題!脱灰の状態が続いて危険なんですヽ(´Д`;)ノ


なので、

虫歯菌が大好物である糖質をすぐに取り除いて
虫歯の進行を防ぐのに、食後すぐの歯磨きが効果的

ってなワケですね。


スポンサーリンク


なぜ食後30分後が良いという噂が広がったの?

歯磨きは食後すぐが良いようですが、ではなぜ食後30分後が良いなんて説がでてきたのでしょうか。


どうやらテレビでこんな内容の放送がされたのが原因みたいです。

食事をすると食べ物と唾液が混ざり、口の中が酸性になる。

酸によって歯の内側を守っているエナメル質が溶けてしまい、食後すぐは歯が弱い状態に。

この歯が弱った状態ですぐ歯ブラシを当てると歯にダメージを与えてしまう上に、ブラッシングすることで酸を中和してくれる唾液の機能(再石灰化)を阻害してしまう。

なので、唾液の中のカルシウムが歯を修復し再石灰化する30分後くらいに歯を磨くのが良い。



とかなんとか・・・。


30分というのは、溶け出した歯が修復される(再石灰化)までの時間のことを言ってるみたいですね。


まぁそんなこんなで歯磨きは食後すぐではなく30分後にするのが良いという説がでてきたようなんですが、歯医者さんはこぞって否定しています(汗)

ちょっとその理由を詳しくみていきましょう。

食後30分後の歯磨きはアメリカ人向け

アメリカでのとある実験を歯科団体が発表し、それがこの「歯磨きは食後30分後が良い」という報道の元となりました。

が、

食後30分後が良いというのはアメリカ人に向けての話であってどうやら日本人には合わないようなんです(;^ω^)


whitewoman3_tehe


実は日本人はほとんどの人が唾液の量が少なく、食後30分過ぎても再石灰化は十分にされないのだとか。


日本小児歯科学会を始め、多くの歯医者さんがこの歯磨きは食後30分後が良い説を否定しています。

088 日本小児歯科学会HP
088 太田新田歯科医師会HP
088 ビーバー小児歯科HP


スポンサーリンク


食後30分後の歯磨きは酸蝕症の人向け

この食後30分後というのは『酸蝕症』の予防にとても適しているのですが、日本人に多い『う蝕症(虫歯)』の予防には適していません。


酸蝕症?なんじゃそりゃ?ってなことで簡単に説明しますと・・・

歯が溶ける現象には大きく分けて、う蝕症(虫歯)と酸蝕症の2つがあります。

072 う蝕症

いわゆる虫歯ですね。食後すぐの歯磨きが良いのところで紹介しましたが、食べ物を餌にして虫歯菌(ミュータンス菌)が酸を作って歯を溶かします。


072 酸蝕症

う蝕症と違って細菌に関係なく、直接口にした食品の酸によって歯が溶けます。炭酸飲料とかフルーツなんかが危険です。虫歯とは違います。



酸蝕症ってあまり聞かないし、馴染みがないですよね。


それもそのはずで、

日本人の一般的な食生活では酸蝕症になることは稀なんです!


先ほどのテレビ報道の元となった実験は酸蝕症の実験であって、う蝕症の実験ではありません。


なので、酸蝕症の人には食べたあと30分後の歯磨きは有効ですが、我々日本人に多い『う蝕症』には適していないんですよ(ノω<;)

まとめ

歯磨きは食後30分経ってからが良いという説もみていきましたが、やはり歯磨きは


040 食後すぐにするのが良い


ようですね。日本のほとんどの歯医者さんが食後すぐの歯磨きを推奨しているので間違いないでしょう(`・ω・´)キリッ



食後30分たってからというのは、アメリカ人や酸蝕症の人に適した磨き方であって、我々日本人は虫歯(う蝕症)予防のために食後はとっととちゃっちゃと歯を磨きましょう!w


みおしも食後はすぐに歯を磨くように今日から変えようとおもいます。食後30分ってなかなか時間取れないことも多いし、眠いと早く寝たい!ってイライラしてきますもんね。間違いだと気がついてああよかった(;^ω^)


ただあんまりすぐ磨いちゃうと「まだ口の中に食べかすが残りまくっていて磨くのが大変だなぁ」なんてみおしは感じるので、ちょっとお茶飲んだり水飲んだりして食べかすがある程度落ち着いて磨くのが個人的にはおすすめですw


アナタも食後すぐの歯磨きを今日からぜひ心がけてみてくださいね!


ではみおしも昼ご飯を食べ終わったのですぐ歯を磨いてきますノシ←書きながら食べてたんかい


スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ